NEWS

2017年07月28日 (金)

Share on Facebook
LINEで送る

90年代ソフビイベント<Earliest Memories2017>ニコ生独占生中継決定!★8月11日(金・祝)TSUTAYA O-WEST

NEWS - 18:00:16

こに8月11日(金・祝)TSUTAYA O-WESTで開催される「Earliest Memories2017」が生中継される事が発表された。

 

本イベントは、90年代に活躍していたアーティスト、wyse/JURASSIC/LAID/ILLUMINA/CARESSが出演する。
スペシャルセッションでは、元Lastierの石山竜市が出演し。セッションのドラマーにはshuji(Janne Da Arc)が特別出演する。

 

毎年、出演アーティストの発表に期待が集まる人気公演をニコ生が独占生中継。
主催者側は、

「活動していた時期から15年以上経過し、アーティストもオーディエンスもライフスタイルの変化等で会場に駆けつけれない方々も居る。

青春を共にしたアーティストの限定復活公演を沢山の方々に観て頂く為に本年も生中継に踏み切った。

色褪せない楽曲と最新のLIVE演出を融合したステージを楽しんで欲しい」

とコメントを残した。

 

生中継の概要は以下の通り。

 

====================

 

【番組名】
ニコニコ生放送

「wyse × JURASSIC × CARESS × LAID × ILLUMINA × 石山竜市 with shuji

【Earliest Memories2017】ライブ独占生中継」

 

【放送日時】
2017年8月11日(金・祝)

 

【番組視聴URL&タイムシフト】
http://live.nicovideo.jp/watch/lv303439609


2017年07月28日 (金)

Share on Facebook
LINEで送る

びじゅなび新規掲載!【HELProject(ヘルプロジェクト)】楽曲コンセプトは『映画を見ているかの様』…3ヶ月連続NEW SINGLE iTunes限定リリース決定!「HELProjectは誰かの避難所になればいいなと。」

NEWS - 16:21:52

びじゅなびに新しく掲載となったバンドをご紹介です!

 


バンド名は

「HELProject」(ヘルプロジェクト)

 

 

2017年7月結成。


HELProjectの楽曲コンセプトは、『映画を見ているかの様』。

 

攻撃的なメタルサウンドと、幻想的且つ時にリアリティー溢れる歌詞により、HELProject の世界観を演出。
主に、「少女の闇」を中心に描いている。

 

 

以下、Voval.MASHIROから、この「HELProject」に向けた想いをコメントで頂きました。

 

———————–●

 

HELProjectは誰かの避難所になればいいなと。

生きてると消えたくなったり死にたくなったり

でも消えれないし、そんな簡単に死ねないから。

だからそんな気持ちの

逃げ場所に、避難所になればいいです。

それで、また心が少し楽になったら

離れてもいいし、まだ辛いならそばにいればいい。

僕たちはここにいようと思います。

 

-MASHIRO-

 

====================

 

 

●MEMBER

 

Vocal.MASHIRO
Guitar.HaL
Bass.AO


★Twitter★
MASHIRO
HaL
AO
Official Twitter

 

=========●最新NEWS

 

3ヶ月連続NEW SINGLE
iTunes限定リリース決定★

 

第1弾 2017.9.6
「GIRLS IN THE DARK」

 

【GIRLS IN THE DARK】

HELProject「GIRLS IN THE DARK」MV SPOT.
HELProject「GIRLS IN THE DARK」MV SPOT.
HELProject「GIRLS IN THE DARK」MV SPOT.

【COMMENT MOVIE】

HELProjectコメント
HELProjectコメント

 

★HELProject★

https://www.helproject.net/


2017年07月28日 (金)

Share on Facebook
LINEで送る

【雑誌】8月18日発売『ROCK AND READ 073』表紙巻頭を飾るのは、REITA(the GazettE)。the GazettE 15周年総括〜バンドと自分自身の15年。

NEWS - 12:00:58


雑誌情報をお届けです♪

これは必須の保存版!!!

(*;;;;)<ひゃー!!!!!これは買わなきゃだぜWe Rock!!!!!


——————————-

ROCK AND READ 073

A5判/240頁/本体価格1,200円+税/8月18日発売

 

——————————-

 

ミュージシャンのパーソナルロングインタビュー集『ROCK AND READ』。

 

結成15周年を迎えたthe GazettEのREITAが、3年振りに本誌表紙巻頭で登場。

「バンドと自分自身の15年」をテーマにthe GazettE 15周年を総括します。

発売翌日の8月19日には、9年振りに富士急ハイランド・コニファーフォレストで大型野外ライブ「BURST INTO A BLAZE」を敢行と、注目を集めること必至です。


back coverにはINORANが登場。

「変化と不変〜激しくメロウなソロ20年」を語ります。



[登場アーティスト]

REITA(the GazettE)

INORAN

武瑠(SuG)

沙我(A9)

悠介(lynch.)

杙凪(Royz)

剣(RAZOR)

悠希(Initial’L)

華那(コドモドラゴン)

Shindy(Anli Pollicino)

芥(Chanty)

田澤孝介(Rayflower)

 

——————————-

 

●Amazon
http://amzn.asia/apwfdtE



m(_ _)m<ROCK AND READ様、ありがとうWe Rock!!!!

 


2017年07月28日 (金)

Share on Facebook
LINEで送る

【ニコニコ生放送】<Royz>8月7日(月) 20時〜◆47都道府県ツアー 千秋楽の中野サンプラザ公演直前、ツアーを振り返る!

NEWS - 12:00:40

 

「ニコニコ生放送」内のヴィジュアル系トーク番組「ニコびじゅ」にて、4月からスタートした3年目となる47都道府県ツアーをまわっていた「Royz」のメンバーが生出演する特番を8月7日(月)に実施する。

 

本番組ではメンバー生出演前に、<Royz 2014 SUMMER ONEMAN『CRISIS CORE』~TOUR FINAL>から昨年冬に行われた<Royz WINTER ONEMAN TOUR『HELLO,ANTITHESIS』>まで、“メンバーが選曲した特選ライブ映像集”をお届けする。
映像集の中には、本邦初公開のLIVE映像もあるので注目したい。


22時からは、放送当日で46都道府県目をまわり終えたメンバーが生出演!
初出しのツアーオフショットと共に、ツアーの裏側をトーク。
Royz至上最大規模での挑戦となる8月17日 (木)中野サンプラザ公演に向けての意気込みも語る。

 

また番組の後半は前半とは打って変わって、メンバー個人戦の「ガンバRoyz・クイズ」 に挑戦!
これまで発表した楽曲を使用した「イントロゲーム」や、メンバー個人に関するクイズを出題する。
クイズ企画の中では、メンバー持ち込みのユーザーアンケートを使った「Royz・オレ1グランプリ」を開催。
合計で一番ポイントが少なかったメンバーには、思わずファンが悶える罰ゲーム(!)を用意している。

シークレットコーナーでは、メンバー4人のチームワークが問われる企画も。


ヴィジュアル系至上初となる「3年連続47都道府県ツアー」を完遂しようとするRoyzと、楽しいひとときを!

 

====================

 

◆番組詳細◆

タイトル:【Royz】ニコびじゅ「THE AXIA47 -RAVENS CALL-」中野サンプラザ公演直前スペシャル


放送日時 8月7日(月) 20時00分〜22時30分予定
     ※本人出演は21時からになります


視聴URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv303579581

 

◆出演者◆
MC:星野卓哉
ゲスト:Royz

 

Royz オフィシャルサイト:http://royz-web.net/
※本番組の一部はチャンネル会員限定視聴となります。

 

====================

 

 


2017年07月28日 (金)

Share on Facebook
LINEで送る

【ライヴレポート】<7月27日(木)Zepp Diver City Tokyo>「イベントの良さは時間じゃない」濃密な夜にキリトも感激、Angelo主催イベントでminus(-)・A9・NOCTURNAL BLOODLUST・MEJIBRAY熱演!

REPORT - 11:26:27

 

Angelo主催イベント「THE INTERSECTION OF DOGMA」が7月27日、Zepp Diver City Tokyoで開催された。

2012年に初めて開催された当イベントもついに5回目。

今回も世代やジャンルを超えた幅広いバンドが東京・お台場に集結し、会場に集まったファンを熱狂させた。

 

まずオープニングを飾ったのはminus(-)。

藤井麻輝の凛とした佇まいと力強いツインドラムが会場を一気に独自の世界観で包み込む。

続いて登場したMEJIBRAYはさらに出演バンドの幅の広さを見せつける。

メロディアスでキャッチャーな部分も持ちながらも、全体を通してハードで攻撃的な楽曲が続いた。

 

「暴れ回って行こうか!」と登場するや否や客席を煽ったのはNOCTURNAL BLOODLUST。

尋(Vo)は「久々のライブに緊張している」と話しながらも1曲目の「Malice against」からラストの「V.I.P」まで「もっと!もっと!」と観客のボルテージを上げる。

トリのひとつ前だということで自らを「白身魚のポワレみたい」と料理のコースで例えたのはA9だ。

実際にイベントの前にAngeloに挨拶した時の様子を将(Vo)は「キリトさんを間近で拝見しまして、バンドやっててよかったと思った」と興奮気味に話し、イベントへ参加できたことの喜びを表した。

 

そしていよいよAngeloが登場。

待ち望んでいた観客たちからの大きな歓声と対照的に静かに登場するメンバーたちだが、「暴れちまえよ」というキリト(Vo)の言葉をきっかけに1曲目の「Daybreakers」から最高潮の盛り上がりを見せていた。

さらに「どのバンドのファンも狂ってるんだから、力を出し切ってぶっ壊そうぜ」という言葉通りKOHTA(B)、Karyu(G)、ギル(G)もステージを縦横無尽に駆け回る。

 

アンコールでは、満足そうな表情を浮かべたキリトが「どのバンドもかっこよかった」とイベントを振り返ると会場からは自然と拍手が沸き起こった。

それぞれのバンドの持ち時間は30分弱だったが「良さは時間の長さじゃない」というキリトの言葉がこの日のイベントを表している。

興奮と熱狂の中今年の「THE INTERSECTION OF DOGMA」は終演。

7/28、7/29も同会場のZepp Diver City TokyoでのワンマンライブとAngeloの熱い夏祭りは続く。

 

====================

 

【LIVE】

 

「INTER PLAY MEMBERS PRESENTS ’17 [DOGMATIC PARTY case of Angelo]」

7.28(金)Zepp DiverCity Tokyo 18:15/19:00

7.29(土)Zepp DiverCity Tokyo 16:15/17:00

 

Angelo 11th Anniversary「HETERODOXY」

10.04(水) 豊洲PIT 18:15/19:00

 

 ====================

 

【Release】

 

9th ALBUM

HETERODOX

 

初回限定盤(CD10曲+DVD)

2017.9.27/IKCB-9556~7 /¥3,500(本体価格)+税

通通常盤(CD10曲)

2017.9.27/IKCB-9558 /¥2,800(本体価格)+税

 

発売元:(株)ブロウグロウ

販売元:(株) ソニー・ミュージックマーケティング











1 / 90412345...102030...最後 »