NEWS

2022年05月13日 (金)

Share on Facebook
LINEで送る

【ライブレポート】<mitsu「SEVEN AS A TRIGGER」>5月11日新宿ANTIKNOCK◆今年2本目のツアーが開幕!メンバー全員が待ち望んだ“4人のステージ”。

REPORT - 21:00:13

511日、新宿 ANTIKNOCKにて、今年2本目のツアーとなる「SEVEN AS A TRIGGER」が開幕した。全7公演、ファイナルは7周年記念も兼ねた都内ライブハウスツアーだ。ツアータイトルの「SEVEN AS A TRIGGER」には、「7(周年)は栄光への引鉄」という意味が込められている。

 

 

…………………………………………

メンバー全員が待ち望んだ“4人のステージ

…………………………………………

 

ツアー初日の公演は緊張が伴うものだが、この日のmitsuからは緊張は感じられなかった。それもそのはず、今回のツアーも、20221月から3月にかけて開催された前ツアー「ZEAL 4 ROMANCE」と同様、夢時(Gt.)、RENABa.)、風弥(Dr.)を迎えた4人編成。前ツアーが終わる時、メンバー全員が「もっと続けたい!」とコメントしていた通り、今回のツアーはZEAL 4 ROMANCE」の延長線上にある。しかし、4人のグルーヴはさらに高まり、もっと濃密なものになっていることが一目瞭然だった。骨太で力強いロックはそのままに、前ツアーのパンクを意識した荒削りな雰囲気から、ちょっと大人になったサウンドを聴かせてくれた。前ツアーでは「これでもか!」と言わんばかりに熱を浴びせてきたが、今回は熱さに加えて清涼感が感じられる。サポートメンバーの域を超え、バンドとして成立している仲間と迎える初日は、mitsu本人も楽しみで仕方なかったようで、1曲目「Live Your Life」からリラックスして歌っているのが伝わってきた。フロアもこの4人が繰り出すサウンドに乗り遅れることなく、1曲目から盛り上がりを見せる。「ノリ方がわからないとか気にしないで、楽しんでいって!」というmitsuのメッセージの通り、この日、この空間でしか生まれない音楽を純粋に楽しんでいた。

mitsu1

all1

 

…………………………………………

ツアー初日に新曲を披露!

…………………………………………

 

「ツアーがある日々がすごく好きで、なんでいままでやらなかったんだろうって思ってる。でも、そういう日々があったから、今がかけがえのないものだって思えている」とMCで話すmitsu今回のツアーでもmitsuの楽曲の新しいアレンジを聴くことができるのはもちろんだが、前ツアーで生まれた「ZEAL 4 ROMANCEのテーマ」もアレンジを変えて演奏してくれたのが嬉しい。この4人から誕生した記念すべき最初の曲だからだ。

 

今回のツアーではさらに嬉しいことがあった。新曲の演奏だ。この日、風弥が作曲した「君がいないなら」が初披露された。突き抜けるような爽やかなメロディーで、未来へと進む希望に溢れた楽曲だ。曲の終盤にはシンガロングしたくなるパートがあるのだが、ここはまだ声を出すことができない世情を恨むしかないところ。ステージ上の4人が声を合わせて歌っているのが心の底から羨ましかった。新曲の演奏後、「ツアーを通じて、この曲はさらに育っていくと思うので楽しみにしていてください!」とmitsu。筆者は、ファンの声が加われば、この曲はさらに変化するであろうと勝手に考えている。1日も早くシンガロングできる日が来ることを願わずにはいられない。

 

mitsu2

yumeji

rena
kazami

 

…………………………………………

フロア大盛り上がりのハプニング

…………………………………………

 

この日はもうひとつ楽しいハプニングがあった。11曲目の「MIDNIGHT LOVER」から畳み掛けるように曲が続くのだが、ラスト曲の演奏前、ライブの進行が思いのほか早かったことに気付いたmitsuが選んだのは、「Into DEEP」のおかわり!「勝手にInto DEEPをアンコールする!」と宣言して始まった2回目のInto DEEP」に、フロアも最高の盛り上がりを見せた。ちなみに、夢時は2回目の演奏でギターソロのアレンジを変えるという、彼らしいプレイを聴かせてくれた。そして、ステージもフロアもヒートアップした状態でラスト曲「ラストヒーロー」へ。ライブハウスにいた全員が「出し切った!」と思えるようなツアー初日となった。

all2

 

…………………………………………

4人の旅はまだまだ続く

…………………………………………

 

MCRENAは「7周年を迎えるmistuがやる7本のライブで、どんな風に強くなっていくか楽しみ」と話していた。「SEVEN AS A TRIGGER」は残り6公演。6月にはこのメンバーで、名阪で開催されるイベントへの出演も決定している。熱いライブを体験できる機会はまだまだ用意されているので、是非とも足を運んでもらいたい。

 

また、前ツアー「ZEAL 4 ROMANCE」のドキュメントがYouTubeで公開中だ。彼らがどのような想いでライブを作り上げているか伝える映像は必見。今回のツアーにつながる内容でもあるので、ツアー参戦の予習にもぴったり。ドキュメントで気持ちを盛り上げつつ、今後のライブを楽しみに待っていてほしい。

 

 

====================

 

SET LIST


1. Live Your Life

2. 砂の城
3. ZEAL 4 ROMANCE
のテーマ
4. It’s So Easy
5.
蜃気楼
6.
じゃないか
7.
エトリア
8.
遥か
9.
キンモクセイは君と
10.
君がいないなら (新曲)
11. MIDNIGHT LOVER
12. Crazy Crazy
13. Into DEEP
14.
ラストヒーロー

 

 

Text:板垣可奈子
Photo
上原俊

 

====================

 

2022年5月11() 新宿ANTIKNOCK
mitsu ONEMAN TOUR
2022

SEVEN AS A TRIGGER


MEMBER
Vocal
mitsu
Guitar
:夢時(eStrial / HOLLOWGRAM
Bass : 
RENA3470.mon / CRAZY PUNK KID
Drum
風弥~KazamiDaizyStripper

 

ZEAL 4 ROMANCE」ツアードキュメント

https://www.youtube.com/watch?v=sqEWD4DH0c0

 

SEVEN AS A TRIGGERSCHEDULE

2022518() 新宿ANTIKNOCK

2022526() 下北沢CLUB251

202267() 下北沢CLUB251

2022623() 三軒茶屋GRAPEFRUIT MOON(配信あり)

2022712() 原宿RUIDO

2022722() 渋谷REX(7周年&ツアーファイナル)

 

VR TOUR#23SCHEDULE

610()渋谷REX

617()名古屋ReNY limited

618()大阪RUIDO



mitsu Official Site
https://mitsu-official.com