NEWS

2015年12月06日 (日)

Share on Facebook
LINEで送る

★12月5日(土)、6日(日)一般発売チケット情報

NEWS - 03:20:31

週末の土、日曜日にチケットが一般発売となっている公演を、ざっとまとめてみました!




今週末も、いろいろ発売が開始になってます♪

 

チェックしておきたいのは、MUCCとAkiの DOUBLE HEADLINE TOUR 2016 「M.A.D」ツアー。

(追加公演の三郷、厚木、石岡は1月9日(土)発売)

DEZERTのワンマンツアーや、アルルカンとNoGoDが回る東名阪。

そしてそして!年越し!!

びじゅなびも恒例の実況を今年も行います「Tokyo Chaos 2015」。

これまでの渋谷公会堂から国立代々木競技場 第二体育館へ会場変更という事で、

いい具合に不安でいっぱいですが(笑)♪

あけおめに向けて今年もがっつり文字で実況中継致します(^V^)





各公演のチケット販売詳細もスケジュール欄に更新してございます!


それぞれの公演の各プレイガイドWEBページへ飛べるように、出来るだけリンクを貼っていますが、
作業段階でまだリンク先が開いていなかったプレイガイド様もございますので、
みなさま各自でも発売前にチェックして下さいませ(˘ω˘ ≡ ˘ω˘)

 



 

下記公演はあくまでもpick upです。
全ての発売ではありませんので、行きたいライブを見つけたら早目に販売情報をチェックしておく事をお薦め致します。





※出演者や時間、発売日や販売箇所などに急な変更などが出る場合がございます。


購入前・購入時に、各アーティストHPやイベンター、会場などのチェックも忘れずに!

 

 

★12月5日(土)一般発売


——————————-

●〜BRAND NEW 20th ANNIVERSARY SPECIAL〜オールナイト実行委員会主催〜20周年を感じながら〜
2015年12月31日(木)西九条BRAND NEW

●出演バンド:Namioto / wyse / crew eRu / 暴徒教團666-six- / アコギのおっちゃん / Riddle=Dect / Mischievous / 紅蝉 / ナナ【Vo.山沖怜 Gt.SARSHI Gt.TSUKASA Ba.亜季 Mani.ZeeF Dr.Ryo ヤンキー.Chiyu】 / 散らかすんジャイ2015【Vo.真緒(Sadie) Gt.真巳(Scar.) Gt.美月(Sadie) Ba.Chiyu(SuG) Dr.Kait(Viru’s)】 /

http://bit.ly/21Ahfrq

——————————-


●SHIBUYA-REX PRESENTS「V-BAND 祭」〜冬の東阪仙ツアー2016〜

2016年01月10日(日)仙台MACANA
●出演バンド:ベル / Smileberry / BLaive / CLØWD / ジン / ゲスト:HERO
http://bit.ly/1NtSLtS


2016年01月17日(日)大阪RUIDO
●出演バンド:ベル / Smileberry / BLaive / CLØWD / 少年記 / ゲスト:HERO
http://bit.ly/1lAkkXB


2016年01月31日(日)渋谷REX
●出演バンド:ベル / Smileberry / BLaive / CLØWD / ジン / ギガマウス / ゲスト:HERO
http://bit.ly/1SBrplF


——————————-


●己龍単独公演「遠海准司生誕祭」
2016年01月11日(月)新宿BLAZE

http://bit.ly/1QXMqcz
(P:280-342)(L:78569)


——————————-


●ジン単独公演『桜華爛漫ザ!リベンジ』名古屋編 ~117(いーにゃ)の日~
2016年01月17日(日)HOLIDAY NEXT NAGOYA

http://bit.ly/1OKr1jB


——————————

●Culminate PRESENTS MALISEND 1st MINI ALBUM 発売記念主催EVENT「ロストソレイユ」
2016年01月29日(金)池袋EDGE

●出演バンド:MALISEND / メディーナ / DAMY / PIGLOW in GLOOMY / JILUKA / Tokami / / ゲスト:グリーヴァ /

http://bit.ly/1HJRD52


——————————

●MAVERICK DC presents DOUBLE HEADLINE TOUR 2016 「M.A.D」

2016年01月31日(日)大阪オリックス劇場
●出演バンド:MUCC / AKi / カメレオ

2016年02月7日(日)名古屋市公会堂
●出演バンド:MUCC / AKi / ユナイト

2016年02月11日(木)さいたま市文化センター
●出演バンド:MUCC / AKi / ギルガメッシュ

2016年02月13日(土)仙台電力ホール
●出演バンド:MUCC / AKi / DIV

2016年02月26日(金)金沢市文化ホール
●出演バンド:MUCC / AKi / Guest Guitar : Ken

2016年02月28日(日)広島JMSアステールプラザ大ホール
●出演バンド:MUCC / AKi / Guest Guitar : Ken

2016年03月11日(金)福岡市民会館
●出演バンド:MUCC / AKi / Guest Vocal : マオ / Guest Guitar : Ken

2016年03月13日(日)びわ湖ホール
●出演バンド:MUCC / AKi / Guest Vocal : HYDE

2016年03月18日(金)中野サンプラザホール
●出演バンド:MUCC / AKi

2016年03月19日(土)中野サンプラザホール
●出演バンド:MUCC / AKi / D’ERLANGER

2016年03月26日(土)道新ホール
●出演バンド:MUCC / AKi / Guest Guitar : Ken

2016年03月27日(日)道新ホール
●出演バンド:MUCC / AKi / Guest Guitar : Ken


※追加公演の
1/23 三郷、2/3 厚木、3/5&6 石岡 の3公演の発売日は2016年1月9日(土) となります。


http://mad-maverick.com/


——————————

●ViSULOG 5th ANNIVERSARY
2016年02月6日(土)TSUTAYA O-EAST

●出演バンド:アルルカン / 己龍 / Chanty / DaizyStripper / DEZERT / ユナイト

http://bit.ly/1m0zE0g
(P:279-797)(L:77973)


——————————


●REIGN主催tour『覇道・六』
2016年02月6日(土)名古屋ell.FITS ALL
●出演バンド:REIGN / Neverland / ジン / SCAPEGOAT / NIA / More / MORRIGAN

http://bit.ly/1IsMT3M
ローソンチケット(L:45605)


——————————


●DEZERT OMEMAN LIVE TOUR 2016【楽しい食卓ツアー】

2016年02月13日(土)仙台MACANA
2016年02月20日(土)札幌COLONY
2016年02月21日(日)札幌COLONY
2016年03月02日(水)高田馬場AREA
2016年03月12日(土)新潟GOLDEN PIGS RED STAGE
2016年03月13日(日)金沢vanvan V4
2016年03月18日(金)福岡DRUM Be-1
2016年03月20日(日)松山サロンキティ
2016年03月21日(月)岡山IMAGE
2016年03月26日(土)OSAKA MUSE
2016年03月27日(日)OSAKA MUSE
2016年03月29日(火)名古屋E.L.L


http://www.visunavi.com/artistlive/18164/

——————————

●新春!!スペシャル東名阪ツアー「仁義なき響宴」


2016年1月24日(日)渋谷WWW
●出演バンド:NoGoD/アルルカン/O.A:怪人二十面奏

2016年1月30日(土)名古屋SPADE BOX
●出演バンド:NoGoD/アルルカン/LIPHLICH

2016年1月31日(日)OSAKA MUSE
●出演バンド:NoGoD/アルルカン/LIPHLICH


http://www.visunavi.com/artistlive/18546/


——————————


●FWD PRESENTS「【beauty;tricker】vol.29」
2016年02月20日(土)SHIBUYA-REX
●出演バンド:アンフィル / DADAROMA / 弾丸 NO LIMIT / Far East Dizain / (※五十音順表記) /

http://bit.ly/1N3cb7j


——————————-


★12月6日(日)一般発売


——————————-

●「Tokyo Chaos 2015」
12月31日(木)国立代々木競技場 第二体育館
●出演バンド:A9 / アルルカン / BAROQUE / BugLug / DaizyStripper / DECAYS / D≒SIRE / DEZERT / heidi. / jealkb / MERRY / Mix Speaker’s,Inc. / MUCC / R指定 / Tokyo Chaos Super Session(逹瑯セッション、Hitomiセッション、seekセッション)

 

ローソンチケット:0570-084-003(Lコード:79319)
チケットぴあ:0570-02-9999(Pコード:281-111)

http://bit.ly/1TKVBvl


——————————-


●FWD PRESENTS「【beauty;tricker】vol.27」
2016年01月22日(金)池袋EDGE
●出演バンド:Smileberry / ぞんび / D.I.D. / LOUD GRAPE / (※五十音順表記) /

http://bit.ly/1jFD7PW


——————————-


●Dream Agent 2nd Anniversary『Beautiful Dreamers』
2016年01月27日(水)新宿BLAZE
●出演バンド:Smileberry / RoNo☆Cro / Neverland / Sick² / LiPS / UCHUSENTAI:NOIZ / エルム / レイヴ /

http://bit.ly/1m3H0zW

——————————-


●闇革命 × Shimizuya Records 黒百合と影 × シビレバシル「社会の隅っこツアー」
2016年01月31日(日)高円寺二万電圧
●出演バンド:黒百合と影 / シビレバシル /

http://bit.ly/1SF2e1p

——————————-

●REIGN主催tour『覇道・六』
2016年02月7日(日)金沢AZ
●出演バンド:REIGN / SCAPEGOAT / NIA / More / MORRIGAN /

http://bit.ly/1PIuvGJ

——————————-


●サウイフモノ × リライゾ presents 「双生児」
2016年03月1日(火)SHIBUYA-REX
●出演バンド:サウイフモノ / リライゾ /

http://bit.ly/1lifajn

——————————-


2015年12月05日 (土)

Share on Facebook
LINEで送る

※解禁※12/6(日)チケット一般発売【イベント】年末恒例、V系バンドによる年越しライヴイベント、「Tokyo Chaos 2015」、豪華セッションバンドの全メンバーが決定。また、D≒SIREのメンバーとしてShinya(DIR EN GREY)、明希(SID)、圭(BAROQUE)の参加が決定。

NEWS - 22:07:35

毎年恒例、V系シーンの年末集大成ともいえるイベントがイベント名を新たに「Tokyo Chaos 2015」として、

2015年12月31日(木)に国立代々木競技場 第2体育館で開催されることが決定。
そして、このイベントの名物とも言えるセッションバンドのメンバーが発表となった。

 

逹瑯セッションは逹瑯(MUCC)、ヒロト(A9)、美月(Sadie)、dunch(jealkb)、KENZO(BVCCI HAYNES/GREMLINS)のラインナップで登場。
かつて「カラス」名義でリリースも行ったメンバーでの久々の登場でもある。
このメンバーでのオリジナルも2曲存在するが、どんなライヴの内容になるかは当日のお楽しみである。

 

そしてseekセッションは暁(アルルカン)、一樹(BugLug)、華遊(ex,ν[NEU])、seek(Mix Speaker’s,Inc.)、宏崇(R指定)というラインナップで登場。若手ミュージシャンからの信頼の厚いseekらしいメンバー。
キャリアの長いseekと若手ミュージシャンのコラボからどんな楽曲が飛び出すのか、期待は高まる。

 

そしてHitomiセッションはHitomi(ex.Moran)、剣(Sadie)、海(vistlip)、Lay(ex.Fatima)、Nao(A9)というラインナップで登場。Moran解散後、公の舞台に初登場となるHitomiのパフォーマンスは要注目。
そしてHitomiがかつて在籍したFatimaのメンバーであったLayとNaoとの共演も、このイベントならではのレアな組み合わせと言えるだろう。

 

また「Over The Edge」以来、10年間イベントにレギュラー出演を続けるaieを中心とするセッションも追加となった。
今年は彼の出身地、名古屋にちなんで、90年台のV系シーンを席巻した「名古屋系」伝説のバンド・Merry Go RoundのVo・Kazumaをメンバーに迎えての出演。時代を彩った伝説のバンド再演なるかは、神のみぞ知る。
 
また、ここまでベールに隠されていたD≒SIREの参加メンバーも決定した。
幸也、聖詩-KIYOSHI-、TETSUのオリジナルメンバーと共に、なんとShinya(DIR EN GREY)、明希(SID)、圭(BAROQUE)という驚愕のメンバーの参加が決定した。
オリジナルメンバーと共に、D≒SIREをリスペクトする3人がどんなパフォーマンスを見せるのか。
一夜限りのスーパーラインナップを楽しみにして欲しい。

 

文字通り、師走の東京を狂乱の渦に巻き込む「Tokyo Chaos 2015」。
このイベントならではの豪華セッション、そして参加メンバーに衝撃が走る伝説のバンド再演と、見どころ満載のこのイベント。
2015年のV系シーン総決算、必見です。

 

——————————-

 

「Tokyo Chaos 2015」
2015年12月31日
国立代々木競技場 第二体育館
開場14:00 開演14:30 
料金:¥12,960(税込:全席指定)

 

出演:A9、アルルカン、BAROQUE、BugLug、DaizyStripper、DECAYS、D≒SIRE、DEZERT、heidi.、
jealkb、MERRY、Mix Speaker’s,Inc.、MUCC、R指定、
Tokyo Chaos Super Session(逹瑯セッション、Hitomiセッション、seekセッション、aieセッション)。

 

<逹瑯セッション> NEW!
Vo/逹瑯(MUCC)
G/ヒロト(A9)
G/美月(Sadie)
Bs/.dunch(jealkb)
Ds/ケンゾ(BVCCI HAYNES/GREMLINS)

 

<seek セッション> NEW!
Vo/暁(アルルカン)
G/一樹(BugLug)
G/華遊(ex,ν[NEU])
Bs/seek(Mix Speaker’s,Inc.)
Ds/宏崇(R指定)

 

<Hitomiセッション> NEW!
Vo/Hitomi(ex.Moran)
G/剣(Sadie)
G/海(vistlip)
Bs/Lay(ex.Fatima)
Ds/Nao(A9)

 

<aie セッション> NEW!
Vo/kazuma(ex.Merry Go Round)
G/aie(deadman/the studs)
G/yukiya(D≒SIRE/JILS/Kαin)
Bs/kazu(ex.蜉蝣)
Ds/sakura(ZIGZO/Rayflower)


————————-

 

D≒SIRE 
2015年12月31日ラインナップ NEW!


Drums…Shinya (DIR EN GREY)
Keyboard…TETSU(ENDLESS)
Bass…明希 (SID)
Guitar…圭 (BAROQUE)
Guitar…聖詩 -KIYOSHI-
Voices…幸也 -YUKIYA-(JILS/Kαin)

 

 

12月6日(日) チケット一般発売
イープラス http://eplus.jp
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:281-111)

ローソンチケット 0570-084-003(Lコード:79319)


(問) ディスクガレージ
050-5533-0888(平日12:00~19:00)

 

イベントオフィシャルHP
http://tokyo-chaos.com

 

ほんとに凄いメンツですね!!

下記写真は

各セッションの首謀者:逹瑯(MUCC)→seek(Mix Speaker’s,Inc.)→Hitomi(ex.Moran)→aie(deadman/the studs)

そして≒SIRE :幸也 -YUKIYA-(JILS/Kαin)→聖詩 -KIYOSHI-→圭 (BAROQUE)→明希 (SID)→TETSU(ENDLESS)→Shinya (DIR EN GREY)











2015年12月05日 (土)

Share on Facebook
LINEで送る

※解禁※【イベント】BiSH・The LEGENDARY SIX NINEで「IDOL VS VISUAL」開催決定!!

EVENT - 18:08:20


ナイトメア RUKAの率いるThe LEGENDARY SIX NINE(LSN)と、
“新生クソアイドル”BiSHとの2マンイベント開催が発表された。

RUKAとBiSHのプロデューサー・渡辺淳之介氏との話から始まったというこの企画。
本年8月に開催されたLSN主催イベント「PARTY」でも共演した2組だが、
更に白熱したバトルとなること必至。

IDOLファン、VISUALファンのみならず、
音楽好きには必見のイベントとなりそうだ。

 

——————————-



【Live Information】
IDOL VS VISUAL


■2016年2月7日(日)仙台・darwin
 OPEN 16:30 / START 17:00

 

■2016年2月12日(金)新宿・ReNY
 OPEN 18:00 / START 19:00


[e+最速先行受付]
 http://eplus.jp/lsnivv/
 ※2015年12月20日(日)23:00まで受付



【BiSHオフィシャルサイト】http://www.bish.tokyo/
【LSNオフィシャルサイト】http://sics-nine.jp


2015年12月05日 (土)

Share on Facebook
LINEで送る

【exist†trace】来年3月に6曲入りミニアルバムリリース決定!最新ヴィジュアルも公開!!

NEWS - 16:26:52

exist†trace が、前作アルバム「WORLD MAKER」より約1年半振りの正式音源となるミニアルバムを、2016年3月16日にリリースすることを発表した。

 
今年2015年は、主にライブを中心に活動しながら、音源としてはライブ会場限定のワンコインCDを2曲発表するにとどまったが、その間も新曲制作は常に続けられており、ライブではいち早く披露されるなど、ファンの間ではそろそろ音源化をと待ち望む声が大きくなっていた。その声に応えるべく、ついに正式音源のリリースが告げられた。
そして今月26日に迫った今年の集大成ともいえる、渋谷TSUTAYA O-WESTでのワンマンライブに向けて、新たなヴィジュアルも公開!
 
メンバー全員が女性ということすら気が付けば忘れてしまうような、熱く、激しく、尖ったライブパフォーマンスで、ここからさらなる攻撃を仕掛けていくexist†traceに要注目だ!
 
なお、本作はトライアル盤「ワン野口CD!」と題して、ジャケットも歌詞カードもないCD音源のみを、1,000円(税込)で限定発売する。 
「まずはこの1枚からexist†trace の音に触れてもらって、気に入ってもらえたら通常盤や他の作品を手にしてもらって、そしてライブで一緒に思いっきり盛り上がれたら!」というメンバーの想いも込められたお試し盤ということなので、是非この作品をきっかけに、exist†trace の世界に触れてみよう!

 

——————————-


2016年3月16日(水)
待望のミニアルバムリリース決定!!
「タイトル未定」


全6曲収録

〈通常盤〉
品番:MOCD-1910/A 価格:¥2,160(税込)
〈ワン野口CD!限定トライアル盤〉
※初回数量限定 品番:MOCD-1910/B 価格:¥1,000(税込)

 

——————————-

 

ONE MAN SHOW
「Reasons for the existence —FINAL ACT—」
2015年12月26日(土) 渋谷TSUTAYA O-WEST

 

開場17:00/開演17:30
前売:¥3,500/当日:¥4,000(D別¥500)


★各プレイガイドにてチケット発売中!
・イープラス:http://eplus.jp
・ローソンチケット:http://l-tike.com/[L:70502]
・チケットぴあ:http://t.pia.jp/music/[P:272-570]

 

[問]DISK GARAGE:050-5533-0888(平日12:00-19:00)

 

【exist†traceオフィシャルサイト】
http://www.exist-trace.com/


2015年12月04日 (金)

Share on Facebook
LINEで送る

【イベントレポート】千歌繚乱 vol.1★2015年11月18日、渋谷REX★umbrella / TRA TRA TRA / 叙情四重奏「カノン」/ NEiK

REPORT - 16:31:42

2015年11月18日、渋谷REXにて行われた「千歌繚乱 vol.1」。
このイベントは、多くの著名アーティストのモバイルサイト運営を手がけるグローバル・プラスが行った、これからの活躍が期待される新進気鋭の若手バンドにフィーチャーしたヴィジュアル系ライヴイベント。
曲、パフォーマンス、演奏力など、それぞれに見どころのある魅力あふれるバンドのみをブッキングして開催される。
そんな「千歌繚乱vol.1」に出演したのは、「umbrella(あんぶれら)」、「叙情四重奏カノン(じょじょうしじゅうそうかのん)」、「TRA TRA TRA(とらとら)」「NEiK(ねいく)」の4バンド。
熱いステージを見せてくれた、各バンドのライヴの模様をレポート。

まず最初に登場したのは「NEiK」。
NEiKは2015年6月から始動したばかり。
華やかなヴィジュアルと、若手ならではの勢いで、これからの活躍に期待が寄せられているバンドだ。
一曲目は「cry for pried」、そして続く「セツナガタリ」。ともにPOPな外見とはいい意味で期待を裏切ってくれる、EDM感のある今っぽい楽曲だ。
三曲目の「JESTER」のメンバーソロ&メンバーコールでフロアが盛り上がったところで、NEiKらしさが全開の「Immediate」の演奏に。モッシュやタオルを振るサビなど、振付もわかりやすく、“楽しいライヴ”を印象付けてステージが終了となった。
上手く電子要素を用いた多彩なイメージの演奏を聴かせてくれ、若手バンドでありながらも楽曲へのこだわりを感じさせてくれたNEiK。だんだんとフロアをNEiK色に染めていき、ファンと一緒にライヴ空間を作り上げていく姿が魅力的だった。
振付動画も動画サイトにて公開されているので、覚えてライヴに臨めばより一層楽しめそうだ。

次に登場したのが「TRA TRA TRA」。
こちらも始動1年未満のバンドだが、メンバー全員過去にバンド経験があり、その実力は折り紙つき。攻撃的な演奏と、クリアなボーカル&ラップで、ヴィジュアル系という枠を飛び越える、ミクスチャーな雰囲気が魅力だ。
Gt.オミの華麗なギターソロから、Vo.リョウのクリアな高音が冴える一曲目の「B.N.G」へ。二曲目は激しいヘドバン、折りたたみが続く攻撃的な楽曲「猟奇的ボクサーカス」。この2曲だけでも、TRA TRA TRAの曲の多面性が伺える。
明るいイメージで、ラップが冴える「Que sera! sera!」でタオルを振りまわして会場を盛り上げたと思えば、「所詮、女宿り」で歌と演奏をしっかり聴かせ、いったんブレイク。そして11/30に発売される新曲「昨日泣いて今日を足掻き、明日に唄えば」へと続く。
最後に演奏されたのはTRA TRA TRAらしい、激しさとミクスチャー感が上手く融合された、ライヴでも定番の「UNNEVER END」。観客は、激しいが安定感のあるリズムに拳で乗りつつ、Vo.リョウの歌い上げる綺麗なメロディーに酔いしれていた。
TRA TRA TRAはその多彩な楽曲で、センスあるライヴステージを演出してくれた。

三番目に登場するのが「umbrella」。彼らは「心に傘を」というコンセプトを掲げた、実力派歌ものバンド。拠点は関西で、マーヴェリックDCグループ+ソニー・ミュージックが2014年を通して開催した新人バトルイベントJ-ROCK EXPLOSION 2014 “BATTLE OF THE BRAVE”関西地方優勝バンドでもある。
その実力通り、一曲目の「非『情』階段」からVo.の唯のハイトーンボイスで会場全体がumbrellaの世界観に塗り替えられる。二曲目の「Witch?」で実力派ならではの複雑な演奏をこなし、「軽薄ナヒト」では流れるようなメロディラインで叙情的な歌詞を伝えてくれる。その雰囲気をそのまま引き継ぐかのように始まった「レクイエム」で、会場全体にしっとりと潤いが染み渡るような感覚さえ覚えさせた。
ことさらに悲しさが強調されたメロディというわけではないのに、どこか切なさを感じさせてくれるのがumbrellaの楽曲の醍醐味。
ここまでの雰囲気を変えるように始まる、少し激しめな楽曲「造花」。そして雨があがったかのような軽快なリズムの「スカイフィッシュ」と続き、最後は来年2月に発売されるシングルの表題曲「アラン」。
徐々にフロアを巻き込んでボルテージを上げていくような構成で、7曲を通して1つのドラマを見せられているような感覚になるライヴを魅せてくれた。

トリを務めた「叙情四重奏カノン」も、umbrellaと同じくJ-ROCK EXPLOSION 2014 “BATTLE OF THE BRAVE”の優勝バンド。バンド結成からわずか半年で優勝を掴み取っただけあり、彼らの紡ぎだす独特な哀愁感が漂う楽曲は聴きごたえがある。
叙情四重奏カノンの定番曲にもなっている「雨の終列車」からライヴがスタート。しっかり叙情四重奏カノンの魅力を聴かせたあとは、「群青」で観客の拳ヘドバンに合わせてメンバーがフロアを煽る。
定番曲と、鉄板で盛り上がる曲を冒頭に持ってきた後は、ライヴで演奏されることの少ない「春の灯」を。叙情四重奏カノンを初めてみる人、いつもライヴに来てくれるファン、その両方に嬉しい演出だ。
好きなメンバーにハートを飛ばしたりして楽しめる「少女Aの愛情表現」が四曲目。そして最後の曲が激しいヘドバンではじまる「鞭と嫉妬と赤い絲」。この二曲では、折り畳み、回転、モッシュが繰り広げられ、フロアが最高潮に盛り上がった。
観客の一体感も抜群で、エモーショナルな楽曲だけれども頭を振ったりバンギャルならではの楽しみ方ができることも叙情四重奏カノンのライヴの魅力。その魅力が存分に発揮されたステージとなった。

ヴィジュアルシーンでも多数のジャンルや傾向があるが、今回出演してくれたバンドはどれも毛色が異なるバンドだった。
それが上手く化学反応を起こし、それぞれのバンドがそれぞれの良さを存分に発揮したライヴイベントとなった。
今後もこのライヴイベント「千歌繚乱」は、活躍が期待されるバンドを続々迎える予定。
次回開催は2月2日(火)渋谷REXにて。出演バンドなど、今後の動向を見逃さないよう、イベントオフィシャルサイトをチェックしておいて欲しい。

——————————-

「千歌繚乱」オフィシャルサイト
https://v-live.futureartist.net/

 

——————————-

NEiKオフィシャルサイト  http://neik-official.net
TRA TRA TRAオフィシャルサイト  http://tratratra.jp
umbrellaオフィシャルサイト  http://xxumbrellaxx.com
叙情四重奏「カノン」オフィシャルサイト  http://kanon.futureartist.net

——————————-


【NEiK】
1. cry for pried
2. セツナガタリ
3. JESTER
4. Immediate

【TRA TRA TRA】
1.B.N.G
2.猟奇的ボクサーカス
3.Que sera! Sera!
4.「所詮、女宿り」
5.「昨日泣いて今日を足掻き、明日に唄えば」
6.UNNEVER END

【umbrella】
1.非『情』階段
2.Witch?
3.軽薄ナヒト
4.レクイエム
5.造花
6.スカイフィッシュ
7.アラン

【叙情四重奏カノン】
1. 雨の終列車
2. 群青
3. 春の灯
4. 少女Aの愛情表現
5. 鞭と嫉妬と赤い絲