NEWS

2020年05月29日 (金)

Share on Facebook
LINEで送る

【グラビティ】メンバー人気バトル企画、遂に決着!!同時に新アーティスト写真公開!!

NEWS - 20:00:19

ありとあらゆる斬新な手法で毎回楽しませてくれる「グラビティ↗︎↗︎楽しさ♪FULLVOLTAAAGE!!!」!!

 

そんな彼らのソロシングルリリースに伴って開催されていたメンバー5人の人気バトルが、先日のオンラインインストアイベントをもってついに決着!!

そして気になる順位が本日公開された!

見事一位に輝いたメンバーには次のシングルの収録、MVやアー写の立ち位置などが優遇されるとの事。

 

そして、この熾烈な戦いを制し、見事センターを勝ち取ったのは・・・Vo.六!!

 gravity_600

その結果、上記アーティスト写真が同時に公開された。

今後、この順位に応じて制作されるシングルやMVにも引き続き、注目していきたい!

 

また、本日5月29日よりグラビティのテレワーク曲『消化されない栄養(Indigestible Nurtrition)』がサブスク解禁となっているので、各ストアにてぜひ御視聴下さい!

 JK600

●LINE MUSIC

https://music.line.me/album/mb0000000001c584db

 

★グラビティ OFFICIAL SITE★

http://gravioffi.com/

★グラビティ OFFICIAL Twitter★

https://twitter.com/official_gravi


2020年05月28日 (木)

Share on Facebook
LINEで送る

NOCTURNAL BLOODLUST ‐始動‐ 。Digital Single 「Life is Once」2020年5月29日(金)リリース!

NEWS - 20:00:36

 2020年初夏、遂にNOCTURNAL BLOODLUSTが始動する。

 

配信シングル「Life is Once」のリリースを突如発表。

新曲のアートワークとティザー映像を公開、今後の“NOCTURNAL BLOODLUST“を楽曲のみで示してきた。

そこには本人たちの姿はなく、その部分は未だベールに包まれている。

 

尋(Vo)、MasaBa)、NatsuDr)の3名に加えて、奏でているギタリストは一体誰なのか?

まずはこの楽曲を聴き、このバンドの新たな活動を楽しみにしておこう。

 

また、今回の活動再開にあたり、彼らと所縁の深い米沢 彰氏(激ロック)が彼らのオフィシャルサイトに現状の彼らの考察を寄稿した。

こちらも是非チェックしてみよう。

 

====================

 

2009年の結成以来、圧巻のサウンドとカリスマ性溢れるパフォーマンスで日本のヘヴィ・ミュージックをけん引してきたNOCTURNAL BLOODLUST(通称 ノクブラ)が配信シングル「Life is Once」とともに遂に復活を果たす。

 

一昨年のメンバー脱退、昨年の “事件”発生とバンド史上最悪の事態が続き、ファンからも厳しい目線が注がれる状況であったが、絶体絶命の逆境が改めて純粋に音楽と向き合う機会を生み出し、バンドとして、何よりミュージシャンとしてのアイデンティティを賭け、キャリア最重要楽曲となる1曲を完成させるに至った。

 

“人生は一度きり”というタイトルからも伺える通り、どんな状況でも前進し続ける彼らの覚悟が塗り込められ、“鬼気迫る”と表現すべき強烈なサウンドは聴く者の琴線をかき鳴らす。

NatsuDr)がまるで歌うかのように叩き分け、自在に変化していくリズムの上で、コンポーザーでもあるMasaBa)の重低音と未だ詳細の明かされないギタリストのサウンドが有機的に絡み合い、アグレッション全開のセクションと耽美でメロディアスなセクションが幾層にも折り重なったノクブラらしい中毒性のあるバンド・サウンドへと昇華されている。

 

その圧巻のサウンドを背景に、ラップあり、グロウルあり、シャウトありの尋(Vo)の多彩なヴォーカル・ワークが冴えわたる。

繰り返し一つ一つのパートを丁寧に聴いていくと目立たないフレーズまでが緻密に作りこまれていることがよく分かる。

全員で丁寧に音を積み上げ、高い次元で融合しているからこその説得力なのだ。

SNSが発達し言葉そのものが軽くなった現在、言葉より先に実際の作品として覚悟を具象化できるチームこそが何よりも信頼に足る存在となれるはずだ。

日本のヘヴィ・ミュージック・シーンの至宝とも言えるノクブラがこのままでいいはずがない。

 

ノクブラの逆襲がここから始まる。

 

Text:米沢 彰(激ロック)

 

====================

 

2020年、彼らの「逆襲」を見逃すな!

 

 

Digital Single Life is Once

 

529日(金) 配信

<DL> iTunes(ワールド配信)

<ST> Apple Music(ワールド配信)

 

配信サイトはコチラhttps://lnk.to/LifeisOnce 

 

※楽曲は配信開始日の0時から順次更新予定

※先行配信となります。

 

オフィシャルYouTube(ティザー映像公開)

 

※配信と同時にYouTubeでもフル音源で公開

 

 

68日(月)配信

DL> レコチョク/music.jp/ドワンゴ/オリコン/mora/Amazonデジタルミュージック/Google Play Music/ その他配信サイト

<ハイレゾ配信> mora/MySound/OTOTOY/レコチョク

ST> Spotify/LINE MUSIC/KKBOX/AWA/YouTube Music/Amazon Music Unlimited/Rec Music/dヒッツ/うたパス/その他配信サイト

<ハイレゾ配信>mora qualitas 

<ストリーミング(海外)> Spotify/Akazoo/Deezer/Saavn/KKBOX/ その他配信サイト

 

※楽曲は配信開始日の0時から順次更新予定

 

 ====================

 

NOCTURNAL BLOODLUST

official web site http://www.nocturnalbloodlust.com/ 

official twitter https://twitter.com/nokubura 

 

 



2020年05月28日 (木)

Share on Facebook
LINEで送る

【ASAGI solo works】Sold outとなっていた1st Single「Corvinus」(コルヴィヌス/2006.9.20 Release)の配信開始(ダウンロード、サブスク解禁)&MV Fullを公開!

NEWS - 19:55:03


ソロアーティストとして圧倒的な世界観と表現力でシーンに衝撃を与えているDのヴォーカリスト、浅葱(ASAGI)。
記念すべき1st Single「Corvinus(コルヴィヌス)」の配信を開始(ダウンロード、サブスク解禁)!

https://linkco.re/exrvsVfp

 

そして5/28(木)20時頃、D official YouTube channelにてMV Fullを公開!

 

「Corvinus(コルヴィヌス)」は、2006年にASAGI solo worksとして世に出した初の作品であり、表題曲「Corvinus」、カップリングとして「Unknown」を収録、ソロとしての表現を余すことなく詰め込んだ2曲入りシングルである(CD限定盤はMV「Corvinus」収録、DVD付き2枚組特殊仕様)。

 

CD音源はSold outとなっていたこちらの2曲の配信開始(ダウンロード、サブスク解禁)が決定した。
デジタルな要素とヘヴィな音像、美しいメロディと感情を揺さぶるような歌唱が合わさり、唯一無二の仕上がりとなっているこの作品は、Dの世界観とも深い繋がりを持っている。
ASAGIが漆黒のハードな衣装、ヘアメイクを身に纏い、激しくアクションを繰り広げるライブ感の溢れるMVも必見なので、D official YouTube channelをぜひチェックして頂きたい。

 

●D official YouTube channel
https://m.youtube.com/user/DofficialJP


2016年にはトリプルA面シングル「Seventh Sense」「屍の王者」「アンプサイ」を携えソロとしてメジャーデビュー、2018年には”浅葱”として唯一無二の和の世界観を表現したメジャーファーストフルアルバム「斑」(日本最高峰の豪華ゲストミュージシャン達が多数参加)、「妖狐の嫁入り」、2019年には「もののあはれ」をリリース。
古語を用いた歌詞、それを艶やかに歌い上げる歌唱、鼓や太鼓、琴など雅な音色を取り入れ仕上げられた楽曲達にも触れてほしい。
「斑」を全国で披露したワンマンツアーの千秋楽を収めたLIVE DVDや、2019年に品川インターシティホールで行われた二部生単独公演・昼の部のアコースティックスタイルのライブを収めたCD「和菓子・うさぎや ~小規模非電子的演奏会音源~」などもリリースしており、見逃せないアイテムばかり。各音源情報、通販、配信の詳細などはオフィシャルホームページをチェック。

 

●ASAGI solo works website http://www.god-child-records.com/asagi/

 

 

“浅葱”

★「斑(Madara)」音楽配信
ASAGI’s music distribution service begins for world!
https://avex.lnk.to/ASAGI-MADARA

★「妖狐の嫁入り(Youkonoyomeiri)」音楽配信
ASAGI’s music distribution service begins for world!
https://linkco.re/e13p47mv

★「もののあはれ(Mononoaware)」音楽配信
ASAGI’s music distribution service begins for world!
https://linkco.re/ghDUfYrU


●「月界の御子」MVフル公開中
https://www.youtube.com/watch?v=MbQMI4p-s0Q

●「妖狐の嫁入り」電子絵巻物無料公開中
https://youtu.be/8zrh9UD7Cms

●「妖狐の嫁入り」歌詞、意訳、己書記、無料公開中
http://www.god-child-records.com/asagi/

●9/22 (日) 京都MUSE単独公演SPOT映像公開!
アサギマダラVer.

●楽曲振り付け動画はこちら
https://www.youtube.com/user/DofficialJP


◆グッズ詳細•ご購入はこちら
https://rosenkranz.shop-pro.jp/

 

====================

 

●D


Dはバンド結成17周年を迎え、Web会議アプリZoomを使用してアコースティックミニライブとトークを生配信するという、時代と状況を踏まえた日本初の試みである #ウェブストアイベントを開催、昨年オープンしたGOD CHILD RECORDSの自社スタジオ「Studio Rosarium」からお届けし、音楽やエンターテインメントを届けたり様々な事での”これからの形”を実践し続けている。

 

先述のD Official YouTube channelでは、新型コロナウイルス(COVID-19)と戦うすべての人に捧げる、”全世界へ向けてエールを送る新曲”「Hang in there」を公開、歌詞も公開中なので、是非、歌詞を読みながら新曲に触れて、Dの想いを感じ取ってほしい。

 

以前よりチャリティーライブイベント”Water Aid”への出演や、東日本大震災や熊本地震被災への支援、台風19号被災者支援など、チャリティー活動も積極的に行ってきているDは、昨年発生したオーストラリア森林火災の深刻な事態を受け、チャリティープロジェクト「#あなたの1再生が自然と命を救う」をスタート、音楽配信を通じWWFジャパンへの新たな寄付の形を作った。
こちらのプロジェクトは、オーストラリア森林火災へ向けたチャリティーソングであるDのニューシングル2タイトル「ACACIA~Pray For Australia~」「Hard Koala」(現在配信中)をダウンロードやサブスクで聴くだけで、楽曲収益の70%が自動的にWWFジャパンに寄付されるという、Vo.ASAGI考案の日本では全く新しい仕組みとなっている。

 

このシステムを活用し、『#あなたの1再生が子どもたちを守る』プロジェクトを発足。
自然・生命・愛など、楽曲を通して様々なメッセージを伝え歌詞や楽曲・世界観を創るVo.ASAGIならではの日本初の発案で、世界中の子どもたちの命と健康を守るために活動する国連機関である公益財団法人 日本ユニセフ協会へも自動寄付をする。

 

『#あなたの1再生が自然と命を救う』
『#あなたの1再生が子どもたちを守る』


こちらのプロジェクト名・ハッシュタグのように、楽曲を聴き思いを感じ、野生動物や自然保護、そして世界中の子どもたちへのチャリティーに参加してほしい。楽曲を聴けば聴くほどに寄付される仕組みとは、なんとも画期的で感慨深いものがある。

 

さらにDは全国ライブハウス応援企画( #LiveHouseNeverDie )も行なっており、新型コロナウイルスの影響で深刻な状況にある、音楽を提供するかけがえのない場所である”ライブハウス”のためという事で、音楽に根ざした活動をしているDならではの発案と行動と言えるだろう。
サブスクの場合は再生するほどにたくさん寄付されるということで、Dの音楽を聴き、音楽、バンド、ファンを繋ぐ”ライブハウス”を、応援していただきたい。

 

20周年を記念して2023年にバンド史上”最大領域”に挑戦するD。
“最大領域”とは、動員数やキャパも含めた最大を意味しており、20周年という大きな節目でこれに挑むという。前代未聞のこの挑戦に注目し、常に荒波を前進し続け、唯一無二の存在を確立してきたDの航路を、共に突き進んで欲しい。

 

GOD CHILD RECORDS、Dの挑戦と活動、メンバーソロの動きを見逃すな!

 

●各チャリティー詳細、楽曲配信情報、音源詳細、ライブスケジュールについてはこちら
D official website http://www.d-gcr.com

 


【 D結成17周年記念 D OFFICIAL FAN CLUB 「Ultimate lover」新規入会金無料キャンペーン実施中!! 】
新規入会キャンペーン受付期間
2020.4.14(火)~2020.8.31(月)23:59まで

※クレジットカード決済(Rosen Kranz)でのご入会の場合/2020.8.31(月)23:59まで
>>Ultimate lover 【新規ご入会】 https://rosenkranz.shop-pro.jp/?pid=144018540

※郵便振替にてご入会の場合/2020.8.31(月)付のお振込まで

FC詳細/ご入会案内ページはこちら
https://www.d-gcr.com/fan-club

 

====================

 

◆D official online salon 「Sub Rosa」 OPEN 入会受付中!

VIPサロンバナー画像.jpeg

・D official online salon “VIP” Sub Rosa ~Royal castle

https://lounge.dmm.com/detail/1644/

※Very Important Person(FC会員のみ入会可能)

※D official fan club「Ultimate lover」に入会されている方対象

GAサロンバナー画像.jpeg

・D official online salon “GA” Sub Rosa ~Secret garden~

https://lounge.dmm.com/detail/1645/

※General Admission(一般の方も入会可能)

 

ーDMMにてD official online salon、OPENー
Sub Rosa=秘密
オンラインサロンとは月額会員制のクローズド・コミニュティ。
Dとファンを繋ぐ秘密の花園への扉はまもなく開かれる。
鍵を手にした者だけに与えられる新たな世界は、これまでの常識を覆すことでしょう。
夢は現実に変わり、再び新たな夢が動き出す。
この春、我らは森の奥にある古城の中で円卓を囲み、Dという一輪の薔薇の下、永遠を誓い合うのです。

 

====================


◆2019.6.8「Studio Rosarium」OPEN!一周年記念キャンペーン実施中・予約受付中!
GOD CHILD RECORDSが運営する撮影スタジオ兼レンタルスペース「Studio Rosarium」オープン。
一周年記念キャンペーン実施中・予約受付中!
ヨーロッパの古城や薔薇園をイメージし、世界観を重視した撮影スタジオ、イベントスペース、レンタルスペース。
コンセプトごとに2F(シュバルツバルトの獣)、3F(ヴァイスヴァルトの花嫁)の2フロアで展開。
現実世界とは異なるもう1つの世界。ファンタジーを愛する者らが集う幻想的な空間を演出。

 

Studio Rosarium
〒192-0903 東京都八王子市万町117番地6 田倉ビル2F/3F
営業時間 9:00~22:00 (時間外相談可) TEL:042-686-1991 (9:00~22:00)
※ご予約に関しましては、HPの予約受付フォームからお願い致します。
※固定電話が繋がりにくい場合は携帯までよろしくお願い致します。080-9573-7874(担当:井上)

 

詳細はこちら
「Studio Rosarium」HP
https://www.studiorosarium.com/

 

◆D official website http://www.d-gcr.com

◆GOD CHILD RECORDS website http://www.god-child-records.com

◆ASAGI solo works website http://www.god-child-records.com/asagi/

◆Ruiza solo works website http://www.d-gcr.com/ruiza-solo-works

◆Studio Rosarium website http://www.god-child-records.com/rosarium/

◆D official YouTubeチャンネル https://www.youtube.com/user/DofficialJP


2020年05月28日 (木)

Share on Facebook
LINEで送る

【ニコニコ生放送】V-ROCKシーンを♪ワチャワチャ♪とかき回す番組☆KSPチャンネル「WACHA★WACHA(ワチャワチャ)」本日放送の第26回はRAZOR、DASEIN、gulu guluが登場!2020年5月28日(木)20時〜オンエア♪

NEWS - 11:37:05

V-ROCKシーンをワチャワチャとかき回すニコ生番組、KSPチャンネル「WACHAWACHA(ワチャワチャ)」。

毎月 第2・第4 木曜日、20:00〜21:00で生放送しております!!
MC
を担当するのはノボタンこと山本昇!

 

楽しみな本日、2020年5月28日(木)のメニューは・・・

 

ゲストをお迎えするメインコーナー【WACHASPOT(ワチャスポ)】。

5月27日にアルバム「掟」をリリース♪
RAZORからV. 猟牙&G. 剣が生出演!

 6

▲RAZOR

 

アツアツの情報をお届けするコーナー 【WACHADELI(ワチャデリ)】では、DASEINがコメント出演!

gulu gulu(Vo. 哀)はリモート出演します!

トークテーマは「僕はバンド内の〇〇男です」。

 6

 ▲DASEIN

gulugulu600

▲gulu gulu

 

 

メンバーへの質問もお待ちしています!

https://forms.gle/2KYJTwvtV25hq9kb6

 

 KSPチャンネル会員の方がご覧いただける「WACHA★WACHA Chain Reaction」!
前回ゲスト「TAKE NO BREAK」からのミッションに「RAZOR 」がこたえます!
サイン入りステッカーのプレゼントもありますので要Check♪

 

是非御覧下さい♪

 

番組URL  https://ch.nicovideo.jp/ksp-e

番組twitter https://twitter.com/WACHA_KSP


2020年05月27日 (水)

Share on Facebook
LINEで送る

【Vagu*Project】探るほどに謎が深まるばかり。唯 -YuI-とは一体何者?!

NEWS - 18:00:37

  Vagu*Projectの唄歌いギタリストとして活動中のYuIが、バンド活動と並行し、このたび唯 -YuI-としてソロ・プロジェクトを立ち上げた。

 

  Vagu*Projectと言えば、胸に高揚を与えるメロディアスな歌と熱を持って疾走するハードエッジな音楽性や、ライブで示すオラオラな煽りスタイルが支持を集め、毎回のライブでもヘドバンや手の花が咲き乱れる光景を描き出している熱情系のバンドだ。親しみやすくも、胸を熱く滾らせるVagu*Projectの楽曲の数々に共鳴し、ライブや音源を通し魂の炎を燃やし続けているファンたちも数多い。

 

  バンドとして明確な姿勢を示し続けてきたYuIが、なぜ唯 -YuI-名義でソロ・プロジェクトを始めようと胸に決意を示したのか。その想いは、まだ明かされてはいない。

 

  現在、唯 -YuI-を知る手がかりは、バンド活動とは別に、4月に開設した唯 -YuI-名義によるtwitter(https://twitter.com/YuI_VaguProject)Instagram(yui_vaguproject)のみ。ただし、まだ具体的な活動については触れられていない。他にもYouTubeチャンネル(https://www.youtube.com/c/MrQPchan)があるとはいえ、そこにアップされているのは「「YuIの1人ぼっちで色々やってみた」シリーズなどYouTuber的な映像が中心であり、唯 -YuI-としての活動に直結する映像はまだアップになっていないように、気になってチェックした方は、むしろもやもやが募っていくのでは??と想像する。

  

 唯 -YuI-からもたらされた情報によると、不緊急事態宣言が発令され不要不急の外出を制限されていた時期から、今も、唯 -YuI-は本格的なソロ活動に向け音源制作を行ない続けている。気になるCDの発売日は、7月を予定。そのリリースに先駆け作品のリード曲のMVも制作し、いち早く公開をするため、今、水面下で準備も進めている。

 

  今回、掲載したアーティスト写真はVagu*ProjectYuIとしての写真だが、ここにも伏線があり、唯 -YuI-としての本格的な露出を始めるのが6月に入ってからということから、唯 -YuI-としてのアーティスト写真の解禁に合わせ、ソロ・プロジェクトの内容も少しずつ明かしてゆく。とはいえ、今回が唯 -YuI-として公式に発表する初めての情報のように、先に触れたこと以外にも伝えられる範囲でお届したい。

 

  7月にCD音源として発売する作品には、Vagu*Projectナンバーの中でも支持の高い「Pierce」「Tetris」を収録する。その楽曲が、ピアノを主軸に据えたアンプラグドなスタイル。疾走する楽曲や力強く躍動する歌声の勢いを活かしながらも、流麗に響くピアノの旋律や情熱的な演奏に耳がスーッと惹かれてゆく。明らかにバンドスタイルとは異なる表情を示しているように、ソロとして作り上げる作品の完成が楽しみだ。

 

  他にも、7月のリリースに続き、2ヶ月後となる9月にも新しい音源の発売を計画しているように、唯 -YuI-として動き出したとたん、攻めの姿勢のもと、様々な情報を届けてくれそうだ。

 

  現状、唯 -YuI-としてのライブ活動は控え、音源や映像を中心に、SNSなどオンライン上の展開を中心にしていくことも語っているように、ライブを観れる人たちが特別ではなく、国内中、いや、世界中の人たちが唯 -YuI-の発信する情報を同時に楽しめるはずだ。

 

  まだまだ謎の多い唯 -YuI-のソロ・プロジェクト。これからも、情報が小出しになるのに合わせ届けていきたい。

 

 

TEXT:長澤智典

 

====================

 

-YuI- SNS

Youtubehttps://www.youtube.com/user/MrQPchan

Twitterhttps://twitter.com/YuI_VaguProject

Instagramyui_vaguproject

Shophttps://vagushop.thebase.in

Vagu*Project

Official Websitehttps://vaguproject.jp/

Twitterhttps://twitter.com/vaguproject