NEWS

2020年04月07日 (火)

Share on Facebook
LINEで送る

【Rayflower】10th Anniversary LIVEの開催延期を発表。9月に振替公演開催

LIVE - 18:34:40

517()10th Anniversary LIVEを開催予定のRayflowerが延期を発表、ならびに振替公演の日程を発表した。

 

====================

Rayflower 10th Anniversary LIVE “Amazing Road”517() EX THEATER ROPPONGI公演につきまして、コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止の観点からメンバーとスタッフ間で協議を重ねた結果、ファンの皆様、ご来場いただきます全てのお客様の安全を最優先に考え、誠に残念ではございますが本公演を延期する事と致しました。

 

公演を楽しみにお待ちいただいていた皆様に心よりお詫び申し上げます。

また、あわせて振替公演およびチケットの払戻しについてお知らせ致します。

 

○517() EX THEATER ROPPONGI 振替公演

→920() EX THEATER ROPPONGI 開場17:00 / 開演 18:00

公演実施会場・開場・開演時間に変更はございません

 

払い戻し等の詳細は、Rayflowerオフィシャルサイトにて確認をお願い致します。

https://rayflower.net/

 

====================

 

Rayflower 10th Anniversary LIVE “Amazing Road”(振替公演)

09/20(日)東京EX THEATER ROPPONGI

17:00open/18:00start 

チケット/前売5,500円(税込、ドリンク代別途必要)*未就学児入場不可

一般チケット発売日:未定

 

——————————-

 

Rayflower Official Fan Club “Shining GARDEN”限定 10th Anniversary SPECIAL ACOUSTIC LIVE TOUR Acoustical Night

 

07/01(水)愛知・名古屋BLcafe

18:30open/19:00start 

 

07/02(木)大阪・心斎橋JANUS

18:30open/19:00start 

 

07/10(金) 東京・キネマ倶楽部

18:15open/19:00start

 

チケット/前売6,000円(税込、ドリンク代別途必要)*未就学児入場不可

 

====================

 

◆New Release

 

Rayflower 2010-2020 10th Anniversary Best Album『~One Side & One Side~』

発売日:2020年9月(予定)

発売日・収録内容などの詳細は決まり次第お知らせいたします。

 

——————————-

 

◆NOW ON SALE

MiniAlbumENDLESS JOURNEY

 

<収録曲>

1.starting over

作曲:YUKI・都啓一

2.ENDLESS JOURNEY

作詞・作曲:都啓一

3.憂いのFUNNY MAN

作詞:田澤孝介/作曲:IKUO

4.Fellow Soldier

品番:QAIR-10144価格:2,000+

品番:QAIR-10144価格:2,000+

Vシネマ『仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング』

MiniAlbumTRAILER

https://youtu.be/3zpKsMbu8do

5.Viola

作詞:田澤孝介/作曲:YUKI

6.希望の歌

作詞・作曲:田澤孝介

7.螺旋のピース

作詞:谷口悟朗・田澤孝介/作曲:都啓一

コードギアス劇場版第3部『コードギアス反逆のルルーシュIII皇道』挿入歌

 

——————————-

       

Profile                     

2009年都啓一(Key)、SakuraDr)、IKUOB)、YUKIGt)、田澤孝介(Vo)によって結成。2010年『裏切りは僕の名前を知っている』主題歌「裏切りのない世界まで」でメジャーデビュー。メンバー個々の卓越した演奏技術、アレンジセンスが光るクオリティーの高い楽曲が話題となる。

2014年より本格的にライヴ活動をスタートさせ、20155月渋谷公会堂公演を開催。2015年 秋、1stフルアルバム『Color & Play』をリリース。同年アルバムを引っさげての全国ツアー、2016年には特別公演を含む計14公演の全国ツアーを実施。楽曲のリリース、全国ツアーをコンスタントに重ね2017年、2018年と2年連続で全国21都市を廻るライブツアーを開催。そして2019年もその勢いは止まることを知らず、全国22都市を廻るライブツアーを開催。2020年のデビュー10周年イヤーにて、更なる飛躍へと進み続ける。

 

——————————-

                     

Member Profile

                     

啓一(みやこ けいいち) Keyboard Sound Produce

1995年にSOPHIAのキーボーディストとしてデビュー。

他のアーティストへの楽曲提供、ライブサポートのほか映画、ドラマや舞台のサウンドトラック制作など幅広く活躍中。

Sakura Drums                            

L’ArcenCiel のドラマーとして1994年メジャーデビュー(1997年脱退)。デビューの頃より歌うドラムとも評される卓越したテクニックとシャープなグルーヴでミュージシャンにも多くのファンを持つ。

IKUO Bass                              

Ex-iTLapis Lazuli、を経て BULL ZEICHEN 88 でも活動しているほか、T. M. RevolutionTETSUYAなどの

サポトも務める。超絶テクニックを持ち、Bass系音楽専門誌の常連でもある職人ベーシスト。

YUKI Guitar                              

Λucifer のギタリストとしてデビュー。Acid Black CherrySound Horizonのサポートも務める。

フルピッキングによる正確な速弾き、超絶テクニックはビジュアル系の中で屈指のギタリストと言われている。

田澤孝介(たざわ たかゆき) Vocal                       

Waive、ストロボを経て、ソロ活動も展開中。パワフルハイトーンなボーカルを武器に、ライヴやラジオのMCも持ち味のひとつとして人気の、バンドの顔でもあるスーパーボーカリスト。ソロ活動としても、2018516日に都啓一をサウンドプロデュースに迎えたソロ・ミニアルバム『想奏ノスタルジア』をリリース。