NEWS

2019年02月18日 (月)

Share on Facebook
LINEで送る

【ライヴレポート】<MUCC「壊れたピアノとリビングデッド」>ツアー初日、2019年2月16日(土)Zepp Nagoya。 ──ピアノやオルガンの導入により強調された、各楽曲のアイデンティティ。

REPORT - 19:00:40

── 新たなる怪作『壊れたピアノとリビングデッド』を発表のMUCC

早くも次の過程へと向かいつつある“5人”の現在を見逃すな!

 

…………………………………………

 

ライヴ活動の充実はクリエイティヴィティの向上に繋がるはずだし、創作面で良好な状態にあるバンドのライヴが良くないはずもない。

ごく当たり前のことかもしれないが、去る216日、MUCCの名古屋公演を目撃して、改めてそれを実感させられた。

 

この夜の公演は、『壊れたピアノとリビングデッド』と銘打たれた、東名阪での全4公演からなるツアーの初演にあたるもの。

当然ながらそれは、213日に発売を迎えた同名の新作アルバムに伴うものだ。

ピアノ/オルガン/鍵盤をフィーチュアしたアレンジ、お蔵入りになっていた楽曲の蘇生(それがゾンビ=リビングデッドという発想に繋がっていることは説明するまでもないだろう)、ホラー・テイストといったキーワードを掲げながら制作されたこのコンセプチュアルな性質の新作に、そもそも彼らはミニ・アルバムを想定しながら着手していたのだという。

 

しかし結果、それが限りなくフル・アルバムに近いサイズ感と内容的な深みを伴うものとして完成に至り、世に出ることになった。単純な計画変更と思われるかもしれないが、見落としてはならないのは、彼らがミニ・アルバム制作にギリギリ足りるくらいの期間と環境で、この作品を産み落としてしまったということだろう。

しかも結果、そこに未完の作品のようなラフさは感じられず、作品自体の性格が絞り込まれたことで逆にこのバンドの持つ闇と光、絶望と希望という両極のコントラストが見事に体現されることになった。

 

そしてもうひとつ付け加えておくべきは、今作でエンジニアを務めているのがギタリストのミヤ自身であるということ。

20年を超えるこれまでの経過のなかで養われてきた彼の英知のすべてが、この作品成立を可能にしたと言ってもいいだろう。

このバンドの特性と特異さのすべてを他の誰よりも熟知している彼が自ら録音やミックスを手掛けたからこそ、現在のMUCCを温度差も時差もない状態でこの作品にパッケージすることに成功しているのだ。

つまり、ある種の偶発性をもって誕生したともいえる『壊れたピアノとリビングデッド』がこうした画期的作品になり得たことには、そうした必然的要因があったのだ。

 

そんな制作過程を経てきたバンドが、良くないライヴをするはずもない。そう考えながら名古屋まで足を運んだ筆者だが、実際の演奏内容はそうした予想をさらに超越するものだった。リビングデッドというテーマ性に呼応しているのか、開演前のZepp Nagoyaに流れていたBGMMISFITSMETEORSの楽曲。

それが止み、場内が暗転したのは定刻の午後6時を8分ほど経過した頃のこと。

まず聴こえてきたのはレコードの溝を這う針のノイズが良く似合う“壊れたピアノ”。

今作とそれに伴うライヴ活動全般を通じて期間限定メンバーとして起用されている吉田トオル(key)を含む演奏者たちが1人ずつ登場し、深々とお辞儀をしながら配置に着き、この幕開けの序曲の演奏に加わっていく。

そして5番目に逹瑯が現れると、それまでオルガンを操っていたミヤが本来の立ち位置へと移動し、ヒステリックにギターが轟く。そこで炸裂したのは“サイコ”。超弩級のヘヴィな轟音が場内を支配し、それに圧倒されているうちに次なる“アイリス”が繰り出されていく。

 

ここまでは、アルバムと同様の流れだ。が、冒頭の“壊れたピアノ”をカウントしても全9曲しかない新曲群だけでは、フルサイズのライヴは成立し得ない。そこに旧楽曲群からどの曲が抽出され、その各曲が鍵盤を用いながらどのようなアレンジで披露されることになるのかという部分にも、オーディエンスの興味は向けられていたに違いない。

そして、まだ序盤だというのに“アイリス”に続いて聴こえてきたのは、MUCCにとってのクラシック・チューンのひとつというべき“オルゴォル”。

生まれながらにしてダークなグランジ風味を漂わせていたこの楽曲が、吉田の操るオルガンの響きによって妖しい味わいを増しているのがわかる。

 

そこから先も彼らは、今日までに至る時間軸を自在に瞬間移動しながら、さまざまな時代の楽曲を『壊れたピアノとリビングデッド』の時制で披露していく。

新曲たちについてはともかく、旧楽曲群のなかから実際に何がセレクトされ、いかなる変貌を遂げていたかについては、この先に組まれている公演で予備知識なく刺激を味わうことを望む人たちのためにも、この場ではあまり具体的な描写をせずにおきたい。が、明らかだったのは、ピアノやオルガンの導入により各楽曲のアイデンティティ(性格、と言い換えてもいいだろう)がより強調され、ライヴ全体を通じての起伏がいっそうダイナミックさに富んだものになっていたということだ。

同時に、MUCCのバンド・サウンドや逹瑯の歌声と、鍵盤との相性の良さについても改めて実感させられた、ステージの背景は、白地に黒一色で描かれた最新作のアートワークの絵柄で覆い尽くされていた。

シンプルだけども同時に象徴的なその風景を背に繰り広げられる演奏に、特筆すべきほど大きな演出は伴っていなかった。

が、各曲の表情の変化に同調するかのように色味を変えていく照明のあり方には、鍵盤の音色と同様に甚大なる有効さを感じさせられたし、ランタンの炎を揺らめかせながら登場した逹瑯が、ミヤの奏でるピアノに導かれながら歌いあげた“積想”も、このライヴにおける象徴的な一場面だった。

こうしたテーマの伴ったライヴというのは、結果的に〈終わってみれば、いつも通りのライヴだった〉という後味になってしまうことが多々あるものだが、この夜のMUCCはいつもの彼らのままであると同時に、間違いなくどこかが異なっていた。

 

逹瑯のMCによれば、すでにミヤの頭のなかでは次なるアルバムに向けての構想も固まり始めているらしい。

そして、彼のなかにあるアイデアの数々は、今回の一連のライヴを通じて、より色濃いものになっていくに違いない。

この『壊れたピアノとリビングデッド』に伴うライヴは、こうしてすでに終了した名古屋公演、その翌日に行なわれた大阪公演を含めても、わずか全4本しかない。

確かに5月から6月にかけては『壊れたピアノとリビングデッドfeat.殺シノ調ベ』と銘打たれた計4本のホール公演も控えてはいる。

が、現在のこのモードにあるMUCCと向き合うことのできる時間は、おそらく本当に限られている。

このバンドのクリエイティヴな意欲のベクトルが次の方向へと向かう前に、是非この局面にある彼らの音を生で体感して欲しいものである。

 

文◎増田勇一

写真◎西槇太一

 

====================

 

MUCC Information

 

——————————-

 

Release

 

NEW ALBUM『壊れたピアノとリビングデッド』 2019213()Release!

…………………………………………

【朱ゥノ吐VIP会員限定受注生産盤(FC限定盤)(CD+スペシャルブックレット)

MSHN-056 5,000+tax ※別途、送料+手数料がかかります

CD

01. 壊れたピアノ

02. サイコ

03. アイリス

04. ヴァンパイア

05. In the shadows

06. 積想

07. 百合と翼

08. カウントダウン

09. Living Dead

<スペシャルブックレット>

東名阪ツアー『壊れたピアノとリビングデッド』、『壊れたピアノとリビング デッド feat. 殺シノ調ベ』

完全密着撮り下ろしライヴ写真をブックレットにまとめ後日発送。

………………………………………… 

【通常盤】(CD ONLY) MSHN-057 3,000+tax

CD収録曲は朱ゥノ吐VIP会員限定受注生産盤と通常盤共通となります。

 

 ≪アルバムティイザー映像≫ https://youtu.be/JWykugHylO8

 

——————————-

 

In Store Events

 

■『壊れたピアノとリビングデッド』“FC限定盤”購入者対象インストアイベント

「『壊れたピアノとリビングデッド』FC限定盤購入者の為の肉筆署名入特典お渡し会 feat. 呪いの握手」

【イベント内容】メンバーの肉筆署名入特典お渡し+握手。

詳細はコチラ https://55-69.com/news/128678

【開催地】東京某所 / 大阪某所

※詳細は後日発表。

※インストアイベントは『壊れたピアノとリビングデッド』“朱ゥノ吐VIP会員限定受注生産盤(FC限定盤)”の

購入者を対象に行います。“通常盤”を購入しましても参加の対象外となりますので、予めご了承ください。

 ※“朱ゥノ吐VIP会員限定受注生産盤(FC限定盤)”にイベント参加券が同封されます。

イベント当日、参加券をお持ちでない方はイベントに参加できませんのでご注意ください。

 

■『壊れたピアノとリビングデッド』“通常盤”購入者対象インストアイベント

「『壊れたピアノとリビングデッド』通常盤購入者の為の即席現像写真機での魂抜き取り会」

【イベント内容】

即席現像写真機を使用したメンバーとの2ショット撮影。日付・イベント名・会場名を印刷した記念台紙付き。

詳細はコチラ https://55-69.com/news/146208 

【開催日時 / 開催地】

316()エンタバアキバ (逹瑯)

46()ヴィレッジヴァンガード池袋サンシャインシティアルタ店 (SATO)

413()タワーレコード新宿店 (YUKKE)

427()タワーレコード渋谷店 (ミヤ)

518()名古屋fiveStars (逹瑯)

68()タワーレコード梅田NU茶屋町店 (SATO)

 

====================

 

Live

 

壊れたピアノとリビングデッド

331() Zepp Tokyo      OPEN 17:00 / START 18:00 ()DISK GARAGE 050-5533-0888

41() Zepp Tokyo       OPEN 18:00 / START 19:00 ()DISK GARAGE 050-5533-0888

 

【チケット料金】

前売:1Fオールスタンディング6,000(tax in /ドリンク代別) / 2F 指定席7,000(tax in /ドリンク代別)

【チケット発売中】

 各会場プレイガイド情報などの詳細はコチラhttps://55-69.com/news/130499

 

——————————-

 

■壊れたピアノとリビングデッド feat. 殺シノ調べ

 51(中野サンプラザ

 52(中野サンプラザ

 519() 名古屋特殊陶業市民会館ビレッジホール

 69() グランキューブ大阪

 

【チケット料金】前売:全席指定 \6,900(tax in)

【チケット先行発売】

<虚無僧DU MODE・朱ゥノ吐一般会員先行チケット受付> 213()225()16:00

虚無僧DU MODEへのご入会はコチラ https://mucc-mobile.jp/

※未就学児入場不可 / 営利目的の転売禁止

 

====================

 

Subscription Service

メジャー音源を含むMUCCの楽曲をApple MusicSpotifyLINE MUSICPrime Musicなどで配信中!

 

====================

 

<Official HP> http://www.55-69.com/

<Official Twitter> https://twitter.com/muccofficial

<Official Instagram> https://www.instagram.com/mucc_official/

<Official Facebook> https://www.facebook.com/facemucc

<Official Weibo> https://www.weibo.com/muccofficial









2019年02月17日 (日)

Share on Facebook
LINEで送る

【umbrella】4月に春(B)の生誕祭主催とトークイベントを2日連続で開催決定!

NEWS - 22:00:47

 関西在住の4人組バンドumbrellaが、唯(Vo/G)生誕祭主催ライヴを終え、4月に春(B)の生誕祭主催とトークイベントを2日連続で開催することを発表した。

 

425日に池袋手刀にて開催されるこの生誕祭主催は、umbrellaと公私ともに関係の深いマイナス人生オーケストラ、THE NOSTRADAMNZとのスリーマンとなる。

さらに翌日426日にはNakano Space Qにて、春(umbrella)、生虫(マイナス人生オーケストラ)上邑隼人(THE NOSTRADAMNZ)のトークイベントが開催される。

三人は二日間連続の共演ということもあり、普段聞くことの出来ない裏話も期待できる内容となっている。

 

生誕祭ライヴのプレオーダーは218()の正午から。

3バンドの色濃いイベントに是非足を運んでみてほしい。

 

 ====================

 

〈メンバーコメント〉

——————————-

唯、将と生誕祭が続き、春の生誕祭が開催される運びとなりました。

(やるだろうと思っていただろう、そうだろう)

メンツも彼らしい。

個人的にも嬉しいイベント内容だしね。

彼の個性を余す事なく出してもらいましょう。盛大に祝ってやってくださいね。

でも!ライヴの前にはお酒は飲ませませんからね!

(Vo/G)

 ——————————-

平成最後の主催ライヴが決まりました。

あっという間に駆け抜けてきた平成時代、umbrella2つの元号をまたぐバンドになりました。

その節目に春さんの生誕祭という事でおめでたい事が2つですね。

今年の生誕祭は3マン。

これまたはちゃめちゃなライヴになりそうなメンツです。

各バンドに飲み助がいますね。

 

時代が移り変わっても良いものは良いとされる世の中。

umbrellaもマイナス人生オーケストラもTHE NOSTRADAMNZもとても良いバンドだと思います。

時代の節目に盛大に盛り上がりましょう。

(G)

 ——————————- 

皆さんに支えられ、無事に今年も誕生日を迎えられそうです。

生誕祭ではおもくそチヤホヤして下さい。その声に応えるベースを弾きたいと思います。

トークイベントでは三人の関係が生で見られるので、面白い思いますよ。よろしくおねがいします。

(B)

 ——————————-

umbrellaの大黒柱、春さんの生誕祭を開催します!

人としてすごく立派な春さんをみんな祝いに来てください!

面子はマイナス人生オーケストラ、THE NOSTRADAMNZという関わりの深いバンドとのスリーマンなので、

当日は良き思い出として楽しんでくれたらなと思います!

翌日のトークライヴで更に楽しさ無限大!

(Dr)

 

====================

 

LIVE情報> 

 

umbrella 生誕祭 【アマヤドリ~〆~】

425() 池袋手刀 開場18:00 / 開演18:30

【出演】umbrella、マイナス人生オーケストラ、THE NOSTRADAMNZ

【チケット料金】 前売 \3,500 / 当日 \4,000 (入場時ドリンク代別途)

【チケット先行予約】イープラスプレオーダー https://eplus.jp/sf/detail/2869070001-P0030001 

2/18()0000情報公開、2/18()1200受付開始>

★【受付期間】218()12:00224()18:00

★【入金期間】226()13:00227()21:00

【一般発売日】32()12:00

 

——————————-

 

■『虫魚人会in TOKYO

426() Nakano Space Q  開場18:00 / 開演18:30

※アコースティックライヴ有り

出演/生虫(マイナス人生オーケストラ)、春(umbrella)、上邑隼人(THE NOSTRADAMNZ)

・酒トーク

・酒紹介

・酒にまつわるアコースティックライヴ

・酒飲みが答える信用してはいけない質問・相談会

その他豪華企画多数!

 

【チケット料金】前売¥2,500 当日¥3,000 ※ドリンク代別\600

TIGET予約】 218()正午12:00

 https://tiget.net/events/48494 

 

 ——————————-

 

umbrella 生誕祭 【アマヤドリ~人生~】

223() アメリカ村 BEYOND  開場16:30 / 開演17:00

【出演】umbrella$Casper.for severe addicts only、ピノキヲ、タソガレニ鳴ク。

【チケット料金】 前売¥3,500 / 当日¥4,000  (入場時ドリンク代別途)

【チケット先行受付】

 A:先行チケット受付終了

 B:一般チケット(発売中) http://ur2.link/Qnsf 

【入場順】AB→当日券

 

——————————-

 

umbrella 9th anniversary All songs onemanChapter.8「全部」

324() 高田馬場AREA OPEN 15:00 START 15:30

【チケット料金】前売¥4,000 当日¥4,500

 ※来場者に全曲解説DVD配布

 ※会場限定アコースティックCD発売 価格1300

  収録曲「月」、「Powderly Snow

【チケット発売中】イープラス http://ur2.link/MKoR 

【入場順】e+先行チケット→e+一般チケット→当日券

 

====================

 

<配信情報>

■「キネマトグラフ」、「アラン」、「ヨルノカーテン」、「Frontier」、「管」、「ダーウィン」

6タイトルが各音楽配信サイトにて、ダウンロード&サブスクリプションにて配信中

詳細 https://xxumbrellaxx.com/news/120719

 

 ====================

 

★umbrellaオフィシャルサイト★http://xxumbrellaxx.com/ 

 



2019年02月17日 (日)

Share on Facebook
LINEで送る

【Leetspeak monsters】最新ヴィジュアル公開!2019年4月3日(水)3rd Maxi Single『13th Friday night』リリース、アートワーク公開!

NEWS - 21:00:24

4月より全国11ヶ所の<ONEMANTOUR『Welcome to Monster’s Theater 2019』 ~迷い子を導く月夜の旅~>の開催を控えているLeetspeak monstersより、最新アー写が解禁された。

独特な世界観とエンターテイメント性により、現在幅広いファン層からの支持を得ている彼ら。

6月9日(日)には恵比寿LIQUIDROOMにてTOUR FINAL、そして4月3日には3rd Maxi Single 『13th Friday night』のリリースと、今後の展開にも大注目である。

 

====================

 

<リリース>

 

★Leetspeak monsters

4月3日(水)

3rd Maxi Single 『13th Friday night』2type同時Release決定!!

13th Friday night初回盤

【初回盤】GLK-070 ¥1900(税抜き)3曲入りCD+DVD

1.13th Friday night

2.Escort

3.Life

DVD

13th Friday night MV+オフショット

13th Friday night通常盤

【通常盤】GLK-071 ¥1500(税抜き)3曲入りCD

1.13th Friday night

2.Escort

3.Berore you cry

 

====================

 

<主催EVENT>

 

■Leetspeak monsters presents

~黒服限定GIG~Second Night

4月22日(月)高田馬場CLUBPHASE

 

前売り¥3800+D/当日¥4300+D

open17:00/start17:30

ACT

Leetspeak monsters / ラッコ / Far East Dizain / NoGoD

企画/制作 GLK MUSIC

 

——————————-

 

<ワンマンTOUR>

 

■Leetspeak monsters ONEMANTOUR

『Welcome to Monster’s Theater 2019』

~迷い子を導く月夜の旅~

…………………………………………

福岡公演

4月26日(金)福岡DRUM SON

前売り¥3500+D/当日¥4000+D

open18:00/start18:30

…………………………………………

5月1日(水)西川口Hearts

前売り¥3500+D/当日¥4000+D

open18:00/start18:30

…………………………………………

宮城公演

5月3日 (金・祝)仙台enn 2nd

前売り¥3500+D/当日¥4000+D

open17:30/start18:00

…………………………………………

北海道公演

5月6日(月・祝)札幌COLONY

前売り¥3500+D/当日¥4000+D

open17:30/start18:00

…………………………………………

新潟公演

5月8日(水)新潟GOLDENPIGS BLACK STAGE

前売り¥3500+D/当日¥4000+D

open18:00/start18:30

…………………………………………

石川公演

5月9日(木)金沢AZ

前売り¥3500+D/当日¥4000+D

open18:00/start18:30

…………………………………………

岡山公演

5月17日(金)岡山CRAZYMAMA 2nd Room

前売り¥3500+D/当日¥4000+D

open18:00/start18:30

…………………………………………

大阪公演

5月18日(土)大阪Zeela

前売り¥3500+D/当日¥4000+D

open17:30/start18:00

…………………………………………

愛知公演

6月1日(土)名古屋ell.SIZE

前売り¥3500+D/当日¥4000+D

open17:30/start18:00

…………………………………………

広島公演

6月3日(月)広島SECOND CRUTCH

前売り¥3500+D/当日¥4000+D

open18:00/start18:30

…………………………………………

企画/制作 GLK MUSIC

 

——————————-

 

■『Welcome to Monster’s Theater 2019』TOUR FINAL東京公演

~迷い子を誘う月夜の宴~

6月9日(日)恵比寿LIQUIDROOM

 

Adv¥4500+D/ Door¥5000+D

open16:30/start17:30

 

★チケット:

▼一般チケット発売日(D番)

2月23日(土)AM10:00~

イープラス http://eplus.jp/lsm2019/

ローソンチケット 0570-084-003(http://l-tike.com/) [Lコード:74341]

Leetspeak monstersライブ物販席にてAチケット発売中[A番]

 

入場順:A番→B番→C番→D番→当日券

企画:GLK MUSIC

制作:サイレン・エンタープライズ

   (問)03-3447-8822

 

 

====================

D13_ 2

▲VOCAL&Rap.D13
https://twitter.com/lsmD13

Yosh_ 2

▲GUITAR&chorus.Yo’shmeer
https://twitter.com/yoshmeer_gt

Euskyss_ 2

▲BASS.Euskyss
https://twitter.com/leet_bass

DieWolf_ 2

▲DRUMS.DieWolf
https://twitter.com/LSM_drums

 

★Leetspeak monsters Official HP★

https://leetspeak-monsters.com/






2019年02月17日 (日)

Share on Facebook
LINEで送る

【LUCIFER】2019年3月19日リリース、3rd Single『赫焉-KAKUEN-』視聴動画公開!新メンバー・Gt.星樹 加入ワンマンは2月20日福岡grafにて開催!

NEWS - 19:00:25

九州を拠点に活動するLUCIFER。
2019年3月19日にリリースとなる3rd Single『赫焉-KAKUEN-』の視聴動画が公開された。

 

 

また、新メンバー・Gt.星樹の加入記念ワンマンを2月20日福岡grafにて開催する。
新生LUCIFERの今後の活躍も楽しみだ。
音源と共に、是非チェックして頂きたい。


====================


★3rd Single『赫焉-KAKUEN-』
2019年3月19日リリース

 

LUCI-003 / ¥1,300(TAX-OUT)

 

収録曲:
M-1:黎明(Instrumental)
M-2:赫焉-KAKUEN-
M-3:TERRITORY

 

発売元:LUCIFER Records


====================


■LUCIFER 星樹加入記念 ONE MAN
「邂逅。一縷の兆候」
2019年02月20日(水)Fukuoka Tenjin graf


★ドレスコード指定:なし

main Act:LUCIFER


OPEN 17:30 / START 18:00
ADV ¥3,500(D別) / DOOR ¥4,000(D別)

★チケット:
A. <イープラス>
https://eplus.jp/sf/detail/2851870001-P0030001

B.当日券

入場順:A→B


入場特典:LUCIFER動員でご入場の方は3rd.アーティスト全体写真激レアverプレゼント
物販特典:LUCIFER物販コーナーで
・物販3000円購入毎に終演後5ショット撮影会参加券プレゼント!!(お隣1名メンバー指定可能+片側のみ)
・物販5000円購入毎に終演後2ショット撮影会参加券プレゼント!!

主催・企画・制作:LUCIFER


[問]福岡天神graf 092-733-1199


====================

 

★LUCIFER Official HP★

http://lucifer-web.site/


2019年02月17日 (日)

Share on Facebook
LINEで送る

【D】2019年3月1日、DMM.comではV系ロックバンド初となるオンラインサロンを開設!春には自社プロデュースによる撮影スタジオもオープン!

NEWS - 18:30:39

今年バンド結成16周年を迎えるDが、DMM.comでオンラインサロン開設を発表!

 

V系ロックバンドがDMM.comでオンラインサロンを開設するのはなんとDが初とのこと。様々なコンテンツでファンと密な関係を築くことが出来る月額会員制のオンラインサロンは、クローズドなコミニュティであり、まさに新時代を捉えた画期的なサービスなので要注目だ。

 

オンラインサロン名は「Sub Rosa」=秘密、と名付けられており、限定コンテンツがフルで用意されている「“VIP” Sub Rosa ~Royal castle~」(D FC会員のみ入会可能)、コンテンツの一部が楽しめる「“GA” Sub Rosa ~Secret garden~」(一般の方も入会可能)と、2つのコースがある。ここでしか見る事が出来ない動画や写真、ブログ等はもちろん豊富な内容である上に、オンライン上でメンバーとのやり取りも楽しめるということで、詳細をチェックしてぜひ参加して頂きたい。クレカ決済の方はお試し期間もありとのこと。

 

そしてこの春、撮影スタジオ「Studio Rosarium」のオープンも予定しており、ヨーロッパの古城や薔薇園をイメージし、世界観を重視した撮影スタジオ、イベントスペース、レンタルスペースとなっている。

 

こちらのスタジオでD  FC会員限定でオープン記念レセプションパーティーも開催決定!3月30日、31日・4月6日、7日と、各日二部制で行われるので、期待していてほしい。

 

レセプションパーティーのお申し込みはこちら

URL:http://www.god-child-records.com/rosarium/

 

Dはバンド結成月である4月に東名阪ワンマン『D 16th Anniversary Special Premium Live 2019 東名阪ワンマン「狂王」』を開催。

 

豊洲PIT公演で初披露となったD史上初の組曲「狂王」(通販受付中)は、Dが描き続けているヴァンパイアストーリーの最新作であり、染み渡るような繊細な歌唱から突き刺さるような激しい歌唱も自在に操り、様々な感情や思いを込めたASAGIの歌声と歌詞が深く物語へと誘う、全てが美しく完成された最高傑作と呼べる作品になっている。楽曲を通して、ヴァンパイアの王・ドライツェンの壮絶な様相が強烈に伝わるのは間違いない。

 

アートワーク、そして各楽章の副題からもASAGIが描くこの組曲の物語の壮大さや奥深さが感じ取れるはずだ。情景をイメージした楽器隊の織りなす音像やフレーズも、聴きごたえ抜群の仕上がりとなっているので、ぜひ手に入れて、ヴァンパイアの王・ドライツェンを主軸に捉えたツアー、16周年を記念した特別なライブに参加してほしい。

 

さらに4/29~5/5にかけて、D結成16周年を記念してゴールデンウィーク7Daysワンマンが決定!

 

「Vampire story “7 Days force”」と名付けられたこの7日間連続ワンマン。各日のタイトル通り、Dが描くヴァンパイアストーリーの登場人物がそれぞれの日の主人公となるので、披露される楽曲はもちろん、新曲を含めたライブの構成にも要注目だ。

 

そして現在、1/13 品川インターシティーホールでボーカルASAGIによる“浅葱” 新春特別企画 二部制単独公演にて初披露された未発表曲「もののあはれ」が通販受付中。こちらは月界の御子の昼の姿である「和菓子・うさぎや」からお客様へ向けた温かく優しい曲となっているので、手に入れて、浅葱による包み込むような、思いをたっぷりと込めた情感のある歌声と四季になぞらえて描かれた美しい歌詞に是非、浸って頂きたい。

 

2019年、Dの挑戦と活動、そしてメンバーソロの動きを見逃すな!

 

====================

 

◆2019年3月1日

D official online salon 「Sub Rosa」 OPEN!

詳細近日発表。

 

====================

 

●D official online salon “VIP”

Sub Rosa ~Royal castle~

※Very Important Person(FC会員のみ入会可能)

※2月20日時点でD official fan club「Ultimate lover」に入会されている方対象(当日消印有効)

※3月1日~詳細解禁・入会受付開始

※3月8日~決済開始・運営開始

 

●D official online salon “GA”

Sub Rosa ~Secret garden~

※General Admission(一般の方も入会可能)

※3月1日~詳細解禁・入会受付開始

※3月8日~決済開始・運営開始

 

ーDMMにてD official online salon、OPENー

Sub Rosa=秘密

オンラインサロンとは月額会員制のクローズド・コミニュティ。

Dとファンを繋ぐ秘密の花園への扉はまもなく開かれる。

鍵を手にした者だけに与えられる新たな世界は、これまでの常識を覆すことでしょう。

夢は現実に変わり、再び新たな夢が動き出す。

この春、我らは森の奥にある古城の中で円卓を囲み、Dという一輪の薔薇の下、永遠を誓い合うのです。

 

詳細はこちらhttp://www.d-gcr.com/news/

 

====================

 

◆2019年春「Studio Rosarium」OPEN!

 

ヨーロッパの古城や薔薇園をイメージし、世界観を重視した撮影スタジオ、イベントスペース、レンタルスペース。

コンセプトごとに2F(シュバルツバルトの獣)、3F(ヴァイスヴァルトの花嫁)の2フロアで展開。

オープンを記念しStudio Rosariumにて、D Official Fan Club Ultimate lover限定レセプションパーティー開催決定。

 

日程:3月30日、3月31日、4月6日、4月7日(各日二部制)

場所:都内某所

レセプションパーティーのお申し込みはこちら

http://www.god-child-records.com/rosarium/receptionparty.html

「Studio Rosarium」HPはこちら

http://www.god-child-records.com/rosarium/

 

====================

 

【 D 16th Anniversary Special Premium Live 2019 東名阪ワンマン「狂王」決定!!! 】

——————————-

■2019年4月12日 (金) 名古屋Electric Lady Land

[OPEN / START]18:30 / 19:00

[料金]前売¥5,000 (税込¥5,400) / 当日¥5,500 (税込¥5,940)

(問) サンデーフォークプロモーション / 052-320-9100

——————————-

■2019年4月14日 (日) ESAKA MUSE

[OPEN / START]16:30 / 17:00

[料金]前売¥5,000 (税込¥5,400) / 当日¥5,500 (税込¥5,940)

(問) SOGO大阪 / 06-6344-3326

——————————-

■2019年4月17日 (水) TSUTAYA O-EAST

[OPEN / START]18:30 / 19:00

[料金]前売¥5,500 (税込¥5,940) / 当日¥6,000 (税込¥6,480)

(問) DISK GARAGE / 050-5533-0888

——————————-

※全会場D代別途必要  

※3歳以上有料

——————————-
<HP先行>
◎受付期間:2/19(火)12:00~3/1(金)23:59
◎受付URL:https://w.pia.jp/s/d19hp/ 
◎枚数制限:お1人様4枚までお申込可 ※複数公演お申込み可
◎当落結果発表:3/5(火)18:00頃~
◎入金期間:3/5(火)18:00頃~3/7(木)23:59
※お申込は抽選受付となります

<一般チケット>
3月9日(土)~

チケット詳細はこちら

D official website http://www.d-gcr.com

 

====================

 

【 D 16周年記念 ゴールデンウィーク7Daysワンマン決定!!! 】

 

D 16th Anniversary Special Premium Live 

「Vampire story “7 Days force”」

4/29(月・祝) 「Dahlie」

4/30(火・祝)「Wilderness」

5/1(水・祝)「Carbuncle」

5/2(木・祝)「Justice」

5/3(金・祝)「Rafaga」

5/4(土・祝)「Kircheis」

5/5(日・祝)「Dreizehn」

 

【会場】高田馬場AREA

【Open / Start】16:30 / 17:00

【チケット料金】前売¥4,500 / 当日¥5,000 (税込・オールスタンディング ※D代別)

【オフィシャルHP先行受付】

受付期間:2月19日(火)12:00~2月26日(火)23:59 

受付URL:http://w.pia.jp/t/d-16th/  

枚数制限:お1人様4枚までお申込可

当落結果発表日時:2月27日(水)  18:00 

※お申込は抽選となります。

<一般チケット>

3月1日(金)~

 

====================

 Print

◆組曲「狂王」通常盤 全曲試聴開始

URL : http://www.d-gcr.com/discography/discography.html

※こちらは試聴版として音声データを圧縮しております。

製品版はさらにハイクオリティーな音質にてご試聴いただけます。

 

====================

 

2018.12.21(金)Release 組曲「狂王」通常盤 通販受付中!!!

組曲「狂王」通常盤(会場、通販限定販売)

GOD CHILD RECORDS / GCR-175 / ¥2,500(税込み) / CD 1DISC

http://www.rosen-kranz.jp/shop/

【収録内容】

1.組曲「狂王」第一番 ~灯火(とうか)の雄馬~

2.組曲「狂王」第二番 ~死の影を運ぶ鳥~

3.組曲「狂王」第三番 ~美醜なる不死の獣~

4.組曲「狂王」第四番 ~黒羊は忠誠の夢を見る~

5.組曲「狂王」第五番 ~落陽に哭(な)く蝙蝠~

 

====================

 

◆2018.12.19(Sat.) Release「Vampire Chronicle ~V-Best Selection Vol.2~」

 限定盤ジャケ写

<初回生産限定盤 2CD+2DVD+豪華写真集28P+12inch LPサイズ特殊仕様BOXパッケージ>

「Vampire Chronicle ~V-Best Selection Vol.2~」+ LIVE DVD 2018.4.22「Narrow Escape」Final Live at SHINAGAWA INTERCITY HALL

品番:YICQ-10408~9/B~C 

POS:454211410409/1

価格:¥10,000(本体価格)+税

  通常盤ジャケ写

<通常盤>

「Vampire Chronicle ~V-Best Selection Vol.2~」

品番:YICQ-10414~5 

POS:454211410414/5

価格:¥3,000(本体価格)+税

 

====================

 

「Vampire Chronicle ~V-Best Selection Vol.2~」収録曲・内容詳細、収録未発表曲 試聴ページはこちら

URL : http://www.d-gcr.com/discography/discography2.html

※こちらは試聴版として音声データを圧縮しております。製品版はさらにハイクオリティーな音質にてご視聴いただけます。

「Vampire Chronicle ~V-Best Selection Vol.2~」収録未発表曲 試聴動画

URL : https://youtu.be/yhcCsvw0Z1k

※こちらは試聴版として音声データを圧縮しております。製品版はさらにハイクオリティーな音質にてご視聴いただけます。

 

====================

 

◆2018.11.14(Wed.) Release D New Single「Deadly sin」

…………………………………………

「Deadly sin」収録曲・内容詳細、全曲試聴ページはこちら

URL : http://www.d-gcr.com/discography/discography.html

※こちらは試聴版として音声データを圧縮しております。製品版はさらにハイクオリティーな音質にてご視聴いただけます。

…………………………………………

「Deadly sin」MV SPOT公開

URL : https://youtu.be/S3_NxPzhCfM

※こちらは試聴版としてデータを圧縮しております。製品版はさらにハイクオリティーな画質・音質にてご視聴いただけます。

…………………………………………

「Deadly sin」全曲試聴動画

URL : https://youtu.be/EKYqjF87Swk

※こちらは試聴版として音声データを圧縮しております。製品版はさらにハイクオリティーな音質にてご視聴いただけます。

 

====================

 

「Deadly sin」特設サイト

URL : http://d-gcr.com/deadly-sin/

 

D Official Fan Club主催 Tsunehito Birthday Live

Ultimate lover ~第三十四夜~

2019年3月3日(日) 目黒鹿鳴館

 

 

[OPEN / START]16:30/17:00

[料金]前売¥4,500/当日¥5,000 (税別・オールスタンディング※DRINK代別)

※3歳以上チケット必要

 

——————————-

Tsunehito Produce Live

「Tsunehito Birthday Live~再び春に叫ぶ!!!~」 

2019年3月2日(土) 目黒鹿鳴館

 

 

出演 : Vo & Ba.Tsunehito(D)、Gt.Ruiza(D)、Gt.HIDE-ZOU(D)、Dr.HIROKI(D)

※詳細近日発表

※ライブ終演後 物販購入者対象特典会有り

[OPEN / START]16:30/17:00

[料金]前売¥4,500/当日¥5,000 (税別・オールスタンディング※DRINK代別)

※3歳以上チケット必要

各公演チケット詳細はこちらhttp://www.d-gcr.com

 

====================

 

◆VAMPIRE STORY 年表・相関図・キャラクター紹介文(2014年度版)公開

URL : http://www.d-gcr.com/news/

 

◆D結成15周年 メジャー10周年記念アイテム、D Tour 2018「Deadly sin」グッズ通販受付中

詳細・ご購入はこちら→http://www.rosen-kranz.jp/shop/

 浅葱「もののあはれ」ジャケ写

◆“浅葱” 未発表音源「もののあはれ」・新春特別企画 二部制単独公演」グッズ通販受付中!

二千十九年一月十三日発売

「もののあはれ」(会場、通販限定販売)

GOD CHILD RECORDS / GCR-176 / 1Song CD / ¥700

【もののあはれ】GUEST MUSICIANS

Gt : HIRO (La’cryma Christi / Creature Creature)

Gt : you (Janne Da Arc)

Ba : 人時 (黒夢 / Creature Creature)

Dr : Sakura-櫻澤泰徳 (gibkiy gibkiy gibkiy / Rayflower / THE MADCAP LAUGHS / ZIGZO)

琴 : 菊富士 純子

音源詳細・グッズ詳細等、ご購入はこちら→Rosen Kranz http://www.rosen-kranz.jp/shop/

 

====================

 

◆D official website http://www.d-gcr.com

◆GOD CHILD RECORDS website http://www.god-child-records.com

◆ASAGI solo works  website http://www.god-child-records.com/asagi/

◆Ruiza solo works  website http://www.d-gcr.com/profile/solo_ruiza.html