NEWS

2015年01月28日 (水)

Share on Facebook
LINEで送る

【THE SOUND BEE HD】限定DVD「Ghostorage LIVE II」2015年2月11日〜3月23日ライブ会場&通販期間限定発売!!

NEWS - 13:00:09

THE SOUND BEE HDの情報が到着です!

2014年11月29日(土) 池袋手刀にて行われたワンマンにて、
Synk;yet 俐乃-rino-がピアノで、Rose Noire Jillがバイオリンでゲスト参加した楽曲も含む14曲を収録したDVDがライブ会場&通販限定盤としてリリース決定!

発売記念として2月11日 池袋手刀にてTHE DEAD POP STARSを迎え主催ツーマンを開催!


★THE SOUND BEE HD
限定DVD
「Ghostorage LIVE II」
2015年2月11日〜3月23日ライブ会場&通販期間限定発売

SWSBD-3 / 3,500円 (税込) / 限定:完全限定100枚
収録時間:60分
レーベル:Starwave Records

※発送は2015年2月12日以降になります。
※ライブ会場版と通信販売版はジャケットが異なります。

◆収録曲
01. 葬
02. 煌
03. 毒
04. cry
05. DAWN OF THE DEAD
06. reign of death
07. DARKNESS WORLD
08. nowhere
09. 想
10. again
11. 砕
12. answer
13. すべてに光りを すべてに愛を
14. Live

レーベルオンラインショップ:
http://dlonline.ocnk.net/

INFORMATION
DVDに関する問い合わせ先 E-MAIL: info@starwaverecords.jp




2015年01月27日 (火)

Share on Facebook
LINEで送る

【ライヴレポート】THE MICRO HEAD 4N’S✕defspiral COUPLING TOUR 2015〝9BALL GAMES〟2015.1.11 SHUNJUKU MARZ

NEWS - 19:10:12

 演奏力とパフォーマンスに定評があり、ライヴバンドとして圧倒的な支持を集めるTHE MICRO HEAD 4N’Sとdefspiral。そんな2バンドの個性派メンバー9名が一堂に会するカップリング・ツアー〝9BALL GAMES〟が、新年早々に実現した。3カ月で9カ所18公演を巡るツーマンツアーの幕が切って落とされたのは、SHINJUKU MARZ 2 days。両日とも早々ソールドアウトになり、涙を飲んだファンも多かったことだろう。2日目の1月11日は、開演が16時とまだ外が明るかったにもかかわらず、会場には早い時間からマイクローンとフリークスが集結した。

 2 daysの両公演を楽しめるよう、1日目と2日目ではそれぞれセットリストが大きく異なり、2バンドが交互にトリを務める流れとなっている今回のツアー。2日目のオープニングを飾ったのは、THE MICRO HEAD 4N’Sだった。ステージを覆っていた幕が開き、SEが流れだすと、待ちわびた観客から大きな拍手がわく。TSUKASA(Dr)、kazuya(G)、ZERO(B)、SHUN.(G,DJ)が順に姿を現し、最後にヴォーカルのRickyが登場。全員、黒のパーカー姿だ。照明が赤に変わると同時に、“HELLO MY CLONE”でライヴがスタート。「ようこそ!」というRickyの声に、ファンが割れんばかりの歓声で応える。「行くぞ、東京! 全員で総力戦をかまそうぜ!」とさらにフロアを煽り、「ヴォイ! ヴォイ!」と、激しいコール&レスポンスが繰り広げられる“Curtain Call”へ。会場の温度が一気に上昇する。続く“UN-CONTROLLED”ではSHUN.が正面に躍り出し、kazuyaとZEROがすさまじい勢いで頭を振り乱す。そんなバンドのエネルギーに触発されるかのように、フロアはヘドバンの嵐に。
「18本にわたる長いツアーの2戦目です。昨日は僕たちがトリだったんですが、defさんがステージを温め過ぎて、僕たちが出てきたときにはサウナ状態だったので、今日は同じ思いをあいつらにさせてやろうと思っています」というMCに、フロアから笑い声がわく。「次は最新シングル、愛にあふれた曲です――キモいかい? そうだよ、ビジュアル系は基本、キモいんだよ!!」と、さらなる笑いを誘って、“PARASITIC EMOTION”に突入。ダークな照明の中、妖しさと爽やかさが交錯していく。“PRISONER”では、Rickyの動きに合わせ、腕をクロスさせて体を大きく折りたたむマイクローンたち。kazuyaがさらにフロアを煽り、すべての観客がマイフォの虜にされていく。
 一挙に5曲をたたみかけたのち、MCタイムに。「〝9BALL GAMES〟はdefsprialとの合コンツアーツアーでもあるから、それぞれ誰を狙っているかを発表しよう」とRickyが提案。RickyはTAKA一筋、SHUN.は「昨日はMASAKIさんだったけど、もう浮気をして、さっきはMASATOくんと写真を撮ったし、次の横浜ではTAKAさんかも…」と、心を揺らす。ZEROは「1対4で、全員持っていきます。欲張りなんで」と強気発言。TSUKASAは「ドラマーで孤立した同士、MASAKIさんを狙います」と宣言し、SHUN.の嫉妬を買う。kazuyaは「僕は女の子が好きです♡」と前置きしつつ、「一緒に飲みにいくなら、誘ってくれる人が好きなんだけど、どのメンバーがいいんだろう…」とつぶやくと、客席から「RYOさん!」と声があがる。
 オネエトーク(?)ですっかり場が和んだところで、「defspiralの4人みんなと仲良くやっていきたいと思っているので、マイクローンも、フリークスも、合わせてフリークローンのみなさんも、仲間になってください! 最高のゲームにしようぜ!」と“EARNEST GAME”が炸裂。SHUN.の叫ぶようなコーラスと、縦横無尽にステージを跳びまわるkazuyaとZEROに触発され、会場は再びヘドバン合戦に。軽快なダンスチューン“I surrender”では、会場が揺れるのを感じるほど、観客が一斉にジャンプ。いくつものタオルが勢いよく頭上を舞う。フロアはすでにサウナと化としていたものの、「まだまだ昨日より涼しいぞ! もっと温度を上げていけ!!」と、Rickyがファンに追い打ちをかける。ZEROはサイドスピーカーの上に立って、後方の観客まで煽っていく。続く“REVERBERATIONS”では、「マイクローンもフリークスも、お前ら全員、後ろを向いて、ヘッドバンギングしろ!」と、バンドに背を向けた後ろ向きヘドバンを観客に強要。「最高の眺めです。君たちは、いい子だ!」と、Rickyもご満悦だ。
 息をつく間もなく、「この曲でdefspiralにつないでいくぞ!」と、ラストの“BREAKING & SHOUT OUT!!!!!”がバースト。マイクローンとフリークスが交互に声をあげるコール&レスポンスが巻き起こる。Rickyが怒涛のごとくシャウト、kazuyaとSHUN.が上手で向かい合い、ギターバトルを繰り広げる中、ZEROは跳ぶわ、ハイキックするわのアグレッションで、ファンをさらに突き動かしていく。各メンバーのソロパートでは、フロアから大歓声があがり、会場の温度がさらに上昇。フロアを温めるどころか、これでもかと熱くした状態で、defspiralにバトンを渡す。

 笑いあふれるMCを織り交ぜながら、攻めのセットリストで勝負したTHE MICRO HEAD 4N’Sに、トリのdefspiralはどう対峙するか。短い転換のあと、アッパーなSEが流れはじめ、興奮冷めやらぬ観客の前に、MASAKI(Dr)、MASATO(G)、RYO(B)が姿を見せた。大きなハンドクラップが、熱気に満ちた会場に響き渡る。MASAKIがスティックを高く掲げてフロアを鼓舞したところで、満を持してTAKA(Vo)が登場。目の覚めるような鮮やかな青いジャケットをひるがえし、センターに立ったTAKAがマイクスタンドを持ち上げると、フリークスもマイクローンも拳を高く突き上げる。疾走感溢れるロックナンバー“Arcoromancer”でライヴの幕が切って落とされるやいなや、RYOとMASATOはもちろん、観客も一気に前傾姿勢に。勢いはそのままに、「共に自由に楽しんでいきましょう! 踊ってください!!」と“MASQUERADE”に突入すると、会場が瞬く間にダンスフロアに変貌。得も言われぬ一体感が早くも生まれる。続く“PARADISE”では、「温まっているか、新宿!? その調子で、もっともっと上げていこうぜ! 愛しあおうぜ!!」とTAKAが観客を煽ると、フロアから「オイ! オイ!」と大きな掛け合いの声があがる。「フリークスもマイクローンも関係ねぇ、ナインボーラーとして盛り上がっていこうぜ! Yeah! Yeah!」とファンをさらに奮い立たせると、観客が次々にジャンプし、会場全体がバウンス。激しいコール&レスポンスが巻き起こった。
 ハートマークを作っている指がかすんで見えるくらい、熱気があたりに立ち込めるも、攻撃の手を一切緩めないdefspiral。「いいか、新宿!? もっともっと楽しんでいこうぜ! 次は新曲を贈りたいと思います。聴いてください」と、美しい光が放射状に放たれる中、メタリックなイントロで“Dream of You”がスタート。次々とドラマティックな展開を見せる楽曲と、ヴィブラートの効いたエモーショナルなヴォーカルに、すっかり魅了されるナインボーラーたち。続いて、透明感のあるさわやかなメロディが胸に刺さる“SNOW”で心地いい酩酊感を味わったところで、“Babylon”が炸裂。MASATOの熱いシャウトがフロアに強烈な一撃を喰らわせ、ラヴソングに聴き惚れていたナインボーラーたちが、一気に覚醒したかのように頭をアグレッシヴに振り乱す。
 ステージの照明が明るくなり、お気に入りのメンバーの名前を呼ぶ観客の声があたりに鳴り響く中、TAKAのMCが始まった。「2 daysで各地を巡る〝9BALL GAMES〟2日目、盛り上がっていますか? まだまだツアーは続くので、どんどん上げていきましょう。2バンドで、お互いに高まっていきたいと思っているので、みんなも高まっていこうぜ! いいか!? 思い切り心を解放していってください!」と、後半戦がスタート。静と動が脈動する“BREAK THE SILENCE”“SALVAGE”をたたみかけ、激しさを一気に加速させていく。所狭しとステージを駆けまわり、モニターに足をかけてフロアをアジテートするメンバーたち。パワーに満ち満ちたバンドに必死に食らいつこうと、張り裂けんばかりの声で歌い、V字ヘドバンで熱く応酬する観客に、もはやフリークスもマイクローンもない。
 “MELODY”で少しチルアウトしたあと、MASAKIのドラムソロが炸裂。RYOが「もっと帰りたくなくならせて」と笑顔を見せ、“トワイライト”へ流れ込むと、フロアから再び、いくつもの拳が高く突き上げられる。スピーカーにのぼり、後方の観客を煽るRYOに向かって、手を大きく伸ばすファンもいれば、グルーヴに身を任せ、心地よいヘヴィネスの渦に巻き込まれていく観客もいる。自由に楽しむナインボーラーたちを、肩を組んだTAKAとMASATOが不敵の笑みを浮かべながら見つめている。
 本編ラストの“LOTUS”では、SHINJUKU MARZが再び、狂気のダンスフロア化。赤い照明に照らされながら、RYOとMASATOが烈火のごとく頭を振り乱す。4つ打ちのビートと、TAKAの小気味いいハンドクラップが会場に響き渡り、誰もが思い思いにジャンプ! ステージとフロアの境界がなくなり、空間が完全に一体化。会場の盛り上がりが最高潮に達した瞬間だった。

 色気を帯びたクールで刺激的なパフォーマンスで、才気と毒牙を見せつけたdefspiralのメンバーがステージをあとにした途端、アンコールが巻き起こる。前日に行われた公演初日、2バンドによるセッションが実現していただけに、アンコールを求める声は次第に大きさを増していき、ついに黒のツアーTシャツに着替えたdefspiralのメンバーがステージに戻ってきた。MASATOにいたっては、THE MICRO HEAD 4N’Sのパーカーまで羽織っている。「アンコールをありがとう。まだまだ物足りないよな? では、この人たちと一緒にやりたいと思います、THE MICRO HEAD 4N’S!」と、TAKAがマイフォのメンバーを呼び込む。THE MICRO HEAD 4N’Sのメンバーも同じTシャツ姿だ。kazuyaとMASATOがハイタッチ、RickyとTAKAが言葉を交わし、お互いのタオルを交換するなど、両バンドがステージ上であらためて絆を深める。「ありがとう! また次の会場で会いましょう! 声出していこうぜ!!」と、アンコールセッションがいよいよスタート。THE MICRO HEAD 4N’Sがトリを務めた初日は“I surrender”だったが、この日はdefspiralの“DIVE INTO THE MIRROR”を両バンドでセッション。TAKAとRickyが交互にメインヴォーカルをとり、kazuya、SHUN.、ZERO、RYO、MASATOの弦楽器隊が肩を寄せ合いながらステップを踏んだり、チューチュートレインをして遊んだりする中、TSUKASAはスティックを空中で振ってエアドラムをし、後方から2バンドをがっちり支えるMASAKIや、他のメンバーにちょっかいを出しながら、楽しそうにダンス。蒸し返す空気の中、このツアーでしか見られないハイライトに、マイクローンもフリークスも狂喜乱舞。終演後、会場が明るくなっても、拍手が鳴り止まなかったのは言うまでもない。
 THE MICRO HEAD 4N’Sとdefspiral、それぞれのアプローチの違いを堪能しつつ、2バンドのメンバーはもちろん、ファン同士が徐々に交わることで、単独公演では決して味わうことのできない盛り上がりを体感できる、稀有なイベントだった。経験値の高い個性豊かなメンバーが揃っているだけに、今後ツアーが進み、日々刺激し合いながら結束力を高めていくと、一体どんな化学反応が起きるんだろう。変化と驚きに満ちた、予測不能なとんでもないツアーになりそうだ。

(TEXT:権田アスカ / PHOTO: THE MICRO HEAD 4N’S 土屋誠 defspiral 上野宏幸)


THE MICRO HEAD 4N’S × defspiral
COUPLING TOUR  9BALL GAMES

1月31日(土)名古屋UP SET
2月 1日 (日)名古屋UP SET

2月10日(火)梅田Zeela
2月11日(水)梅田Zeela

2月27日(金)新宿LOFT
2月28日(土)新宿LOFT

3月6日  (金)仙台HOOK
3月7日  (土)仙台HOOK

3月12日(木)西川口Hearts
3月13日(金)西川口Hearts

3月28日(土)札幌DEUCE
3月29日(日)札幌DEUCE

4月4日  (土)福岡DRUM SON
4月5日  (日)福岡DRUM SON

特設サイト http://9ballgames.com



2015年01月27日 (火)

Share on Facebook
LINEで送る

【FEST VAINQUEUR】アメリカ村三角公園前RIBIAステージにて、公開MV撮影決行!!!!!

NEWS - 17:50:08

FEST VAINQUEURが、2月11日(祝・水)大阪・アメリカ村三角公園前RIBIAステージにて公開MV撮影を行うことを発表!!

——————————-
FEST VAINQUEURは大阪を拠点に活動するビジュアル系バンドで、
2013年に発売したシングル「NANIWA SAMBA」で大阪バンドとしての急激に高めた。
2014年には関西のビジュアル系バンドを集め、「NANIWA V系連合軍」を発足。
オムニバスアルバムのリリースやイベントの開催で、大阪のビジュアルシーンを盛り上げている。
 また、作品のリリースごとに「なにわ盤」という関西地区限定の商品を発売、
2014年にリリースしたアルバムは大阪地区のエリアチャートでは総合3位を記録。
——————————-

「大阪から全国へ」と活動を続け、5周年となる2015年は大阪を中心に西日本・東日本と分けた
全国ツアー「西日本ツアー〜西の果てまでイッテQUEUR〜」「東日本ツアー〜東の果てまでイッテQUEUR〜」が決定。
大阪では4/19(日)西日本ツアーのツアーファイナルが梅田クラブクアトロにて開催!

2/28には7枚目のシングル「ペルソナ傷女」を発売!
2014年は年間で101本のライブを行う彼らは、ライブバンドとしての評価も高く、
この「ペルソナ傷女」はライブでの暴れ曲を意識したヘビーな楽曲となっています。
続く5月にはニューアルバムを発売予定!

今回撮影される楽曲はこのアルバムに収録される楽曲で、「ペルソナ傷女」とは対を成す、
FEST VAINQUEURの新なにわソングでさらに大阪を盛り上げていこうと、三角公園での公開MV撮影が
企画された。
派手なタオルを持って派手な服装で、ぜひこの公開MV撮影に参加してください!!!!


FEST VAINQUEUR 公開MUSIC VIDEO 撮影

日程:2月11日(水・祝)
時間:14時頃~
場所:大阪・心斎橋アメリカ村 三角公園前 RIBIAステージ

【持ち物】派手なタオル
【服装】派手な服装


只今100公演連続セトリ入り記録更新中!
★FEST VAINQUEUR「現代的疑惑都市”DOUBT!” 」LIVE動画公開!

★FEST VAINQUEUR★
http://www.festvainqueur.com/

大阪のみなさん!三角公園で派手に盛り上がっちゃって下さい!
FESTの5人がお待ちしております♪


2015年01月27日 (火)

Share on Facebook
LINEで送る

【ジン】2月14日OSAKA RUIDOでの主催イベント、前売チケット即完売!そして1st Mini Album「上弦の匣」2015年04月22日発売!

NEWS - 16:00:08

1月24日(土) 大阪LIVE HOUSE’Dにて開催したワンマンはチケット完売。
東名阪ワンマンツアーも敢行する事が決定している、大阪発ジン

待望の1st Mini Album発売が決定しました!
4月22日発売、タイトルは「上弦の匣」(ジョウゲンノハコ)。
そして2月14日(土) OSAKA RUIDOにて行われる主催イベントは、チケット発売開始5分弱で前売りチケット完売状態となってしまいましたっ!
現在、追加発券の手配中とのことですが、チケットはお早めにお求め下さい!

まずは新譜詳細。


★1st Mini Album
「上弦の匣」
2015年04月22日 発売

——————————-
新曲4曲に加え、入手困難となった「憐想レイン」「恋愛ジストロフィー」の2曲を新たなアレンジで再録。

※ジン公式ネットショップでの先行予約、購入特典あり。
→http://zin-web.net/shop/
※収録内容・仕様等は変更になる場合もございます。
——————————-

■価格
¥2,376(税込)
■収録内容
全6曲収録予定


■ジン主催イベント『Riku生誕祭』
2015年02月14日(土) OSAKA RUIDO

出演:ジン / カルディア / 麗麗 / ザアザア / Shellmy / ミサルカ

前売 / 当日 ¥3,000 / ¥3,500 (D代別途)

★チケット一般発売日:2015年1月17日(土)〜
*チケット発売開始 5分弱で前売りチケット完売状態!!追加発券手配中*
A.イープラス http://eplus.jp  ※ご購入はこちら→http://bit.ly/1AfDvYv
B.バンド予約
C.当日券


■東名阪三大都市・単独公演ツアー『桜華爛漫』
——————————-
2015年05月02日(土) 池袋EDGE

開場 / 開演 17:30 / 18:30
前売 / 当日 ¥3,000 / ¥3,500 (1D代別途)

★チケット一般発売日:2015年3月7日(土)
A.イープラス http://eplus.jp  ※ご購入はこちら→http://bit.ly/1LdFIdZ
B.バンド予約
C.当日券
——————————-
2015年05月16日(土) HOLIDAY NEXT NAGOYA

開場 / 開演 17:30 / 18:30
前売 / 当日 ¥3,000 / ¥3,500 (1D代別途)

★チケット一般発売日:2015年3月22日(日)
A.イープラス http://eplus.jp ※ご購入はこちら→http://bit.ly/1yXvvNK
B.バンド予約
C.当日券
——————————-
2015年05月23日(土) OSAKA RUIDO

開場 / 開演 17:30 / 18:30
前売 / 当日 ¥3,000 / ¥3,500 (1D代別途)

★チケット一般発売日:2015年4月4日(土)
A.イープラス http://eplus.jp ※ご購入はこちら→http://bit.ly/15G0IsG
B.バンド予約
C.当日券
——————————-

○OTHER EVENTS

2015年

「VR TOUR#4」
01月28日(水)岡山IMAGE
02月05日(木)仙台MACANA
02月11日(水・祝)SHIBUYA REX

Shinjuku Loft 「master+mind」 presents 【Rock is Culture 2015】
02月12日(木)新宿LOFT

唯生誕祭主催アマヤドリ-其ノ拾壱-「僕達の足跡」
02月19日(木)心斎橋 club ALIVE!

KERBEROS presents ONE SHOT ONE KILL date:3『TOKYO』
02月04日(水) SHIBUYA REX
KERBEROS presents ONE SHOT ONE KILL date:4『NAGOYA』
03月09日(月) HOLIDAY NAGOYA NEXT

REIGN主催関東近郊魔会tour『覇道・参』
02月21日(土) 新横浜 NEW SIDE BEACH!!
03月13日(金) HEAVEN’S ROCKさいたま新都心VJ-3
03月28日(土) 高田馬場 AREA

Shellmy 豹BirthDay主催『豹なんて死ねばいいのに。』
03月06日(金) Ash OSAKA

DNL Present’s-SUPERNATURAL
03月14日(土) 池袋EDGE

CROW MUSIC PRESENTS 天下布武TOUR’2015 vol.3
03月20日(金) 浜松FORCE

「VR TOUR#5」
03月26日(木) OSAKA RUIDO

KERBEROS presents”KERBEROS動物園”
03月30日(月) 難波ROCKETS

stylish wave CIRCUIT ’15 春の嵐 ”今宵、乱れ打ち”
04月03日(金) KYOTO MUSE

KERBEROS presents “KERBEROS TOUR SPRING -KYUSHU-“
04月20日(月) 小倉FUSE

ZEAL LINK TOUR 2015
06月06日(土) 長野 JUNKBOX
06月07日(日) 金沢 Az
06月21日(日) HEAVEN’S ROCK宇都宮 VJ-2

★ジン Official HP★
http://zin-web.net/

主催とワンマンツアー以外にも、たくさんのイベント参加スケジュールが決定しています!
是非一度イベントなどでご覧になっていただいて、気になったら是非ともワンマンへ♪
音源も初のMini Album、どうぞお楽しみに♪


2015年01月26日 (月)

Share on Facebook
LINEで送る

2015年2月1日より配布開始♪フリーペーパー情報!★★★SHIBUYA-REXフリーペーパー「VR-Virtual Reality-」Vol.031★★★

NEWS - 22:00:07

お得にゲット♪
フリーペーパー情報です!!

SHIBUYA-REXフリーペーパー「VR-Virtual Reality-」
Vol.031、今月も読むのが楽しみっ♪

★2月1日よりSHIBUYA-REX、RUIDO各店舗、
全国インディーズCDショップ、全国ライブハウスにて配布
※場所によって配布日が前後する可能性が御座いますのでご了承下さい。

http://ruido.org/new/rex/contents/rex-vr.html


■SHIBUYA-REXフリーペーパー「VR-Virtual Reality-」Vol.031■

・「Crazy Monstars」VR独占!千聖(Crack6) x Ricky(THE MICRO HEAD 4) x Shota(ALvino)スペシャル対談!

・「V-BAND祭」〜みんなで作ろうブイバンザイ〜開催!JIN(HERO) vs ソラ(ALIVE)ボーカリストスペシャル対談掲載☆

・アルルカン1st ONEMAN TOUR「アンチヒーロー」FAINALはなんと渋谷公会堂!インタビューも是非ご覧下さい♪

・VR TOUR#4、VR TOUR#5、VR TOUR#6開催★今年も全国を駆け回ります♪

・ANCAFESTA ’15SUMMER DIVE開催♪わっしょい騒ぎo(≧∀≦)o

・MeteoroiD 2ndSingle【復讐】リリース!
・ALIVE 1/7「オトギバナシ」リリース♪3/27 TSUTAYA O-WESTワンマン間もなく!
・FEST VAINQUEUR 7th Single「ペルソナ傷女」4type同時発売☆
・Blitz ONEMAN TOUR「本日ハ晴天ナリ」
・stylish wave CIRCUIT’15春の嵐〜今宵乱打ち〜 / stylish wave EXPERIENCE Vol.3春一番
・Fixer 3rd Single「PARADOX」VR LABELより発売!3/13、何かが起きる!?
・Zelktage解散…3年間ありがとう。ラストワンマンは入場料無料!

・連載コラム満載!(アンティック-珈琲店-/HERO/
Jupiter/リライゾ/FEST VAINQUEUR/LOUD GRAPE/
REIGN/MeteoroiD/ALIVE/ViV※連載スタート!/Fixer※連載スタート!/Zelktage/
JILUKA/Ash/ex.PSYCHE-プシュケ-)

今回も、もりだくさんですね(ノ≧∀≦)ノ
どこから読もうかな(^ε^)♪
是非ゲットしてください\(^o^)/♪